« 火の見やぐらを作る。 いきなり完成! | トップページ | 碓氷峠鉄道文化むらへ行こう!春。 »

2008年3月29日 (土)

EF81がイッパイ!

本日、55555hitを越えました。
私が見たときは、既に越えた後でした。
これも、遊びに来てくれる方のおかげですね。

さて、ラビ鉄には多くの機関車が在籍しています。
単一形式で一番多いのがEF58、次がEF81です。

最近、EF81が増え気味なので、一度まとめてみました。

P1100289

P1100294

上の写真がTOMIX製のEF81、下の写真がKATOのEF81です。

それでは、個別の機体を見ていきます。

KATO、TOMIX共に、現在発売されているEF81はリニューアル後時間が経過している製品ですので、最近の新製品に多く見られる手すりた解放テコなどの別パーツが有りません。
それぞれの製品が良くできており、両メーカーを混在させて配置しても違和感はないです。

P1100290

まずは、TOMIXの初期形の国鉄&JRです。
この初期形は38号機までとなります。
このタイプは、TOMIXのみの発売で限定品です。
時々、模型店で見掛けることも有りますが、現状は入手難でしょう。

P1100291

TOMIXの北斗星色。とは言っても両者とも、異色のカマです。
左が、夢空間限定セットに付属の98号機。
星の位置が、他のカマよりも低い位置にあるのが特徴。
現在では、他のカマと同じ位置になったようです。
もう一台は、133号機で、星ガマ唯一のヒサシ付き車両です。

P1100292

TOMIXの長岡ヒサシ付き。
ローズがイベント限定品、左が通常(?)限定品です。
窓上のヒサシが特徴です。
ローズは、当時、プララジショーで販売したときに購入しました。

P1100293

トワイライト色。右は、ラウンドハウス製、左はTOMIX製です。
ラウンドハウスは、タイプですので、色々と異なる部分がありますね。
客車が基本セット+スシの3両編成になっているので、早く増結セットが欲しいです。
こうやってTOMIX、KATOを並べると、TOMIXの方がシャコタンに見えるような。。。

P1100295

次にKATO製品。
左が一般色(ローズ)、左がJR東日本色です。
一番スタンダードなタイプかと思っています。
ローズは、先日買ってきたものですが、まだナンバーをつけてません。
東日本色は、先日GORILLAさんから頂いたものです。

P1100296

KATOのカシオペア色です。
手持ちで、カシオペアの客車をフルで持っていますが、牽引力が微妙なのでフル編成牽引の条件が限られているのが残念です。

P1100297

KATOのレインボー色です
これは、EF81としては初めて手すり等の別パーツ化を行った車両です。

P1100298

西武レッドアロー用赤をベースに削り後、別パーツを塗装してます。
一度、放置状態が続き、廃車にしようかとも考えましたが、何とか満足できるレベルまで復帰できました。coldsweats01

P1100299

最後に、EF81-81北斗星色。
年末に発売されたTOMIXの夢空間セット使うつもりで製作したものです。
手すり等のモールド削り後は、調色した赤で部分塗装して仕上げてます。
詳しくは、製作記があるので見てください。

P1100300

手すり、解放テコ、高圧線などを別パーツ化して仕上げてます。
お気に入り度はかなり高いです。

その他に、TOMIXの北斗星色を所有していますが、最近、息子の車両となってしまいました。
結局、それも合わせて、14両在籍している訳です。

TOMIX、KATO共に甲乙付けがたい製品ですが、大きな違いは、フライホイールの有無では無いでしょうか。
フライホイールの有無で、特に低速域での安定性はKATOが勝っていると思います。
しかし、このフライホイール搭載のために、中のダイキャスト重量が不足しているのも事実で、牽引力はTOMIXが勝っています。
重量不足はKATOも認識しているようで、トワイライト仕様や、最新ロットの一般色では追加ウエイトが入っていますから。

最近、KATOのカントレール(V11セット)で遊んでいますが、KATOのEF81+TOMIXの24系で牽引させると、10両を越えるとスリップを起こすケースが有ります。
特にカント部分でのスタートは要注意ですね。
前に、貸しレでカシオペアフル編成を遊んだとき、勾配でスリップ。。。と言うこともありましたから。

で、このEF81を色々見ようと思って、客車もついでに見てみると、24系寝台がかなり有りました。
特に北斗星絡みの車両が多いですね。

さて、明日は、家族でお出かけなので、寝ることにします。

|

« 火の見やぐらを作る。 いきなり完成! | トップページ | 碓氷峠鉄道文化むらへ行こう!春。 »

コメント

5の5並び越え、おめでとうございます。

それにしても凄い両数ですね。
103系のコレクションなら負ける気のしない当鉄道の車両群でもEF81では5両(TOMIX製)止まりです。

今後カシオペア(TOMIX製)を購入する際に1両増える予定ですが、どうしようかと悩んでいます。

投稿: Fujickey | 2008年3月29日 (土) 02時15分

最近は、車両セットを買う機会が減って、カマが増えてます。
その中でも、特徴のあるカマが多いEF58やEF81が増えてますね。
カシオペアは、牽引力から言えばTOMIXが良いですね。
カシの増備楽しみにしてますよ!

投稿: ラビット | 2008年3月30日 (日) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火の見やぐらを作る。 いきなり完成! | トップページ | 碓氷峠鉄道文化むらへ行こう!春。 »