« EF64-1015を作る その1 | トップページ | EF64-1015を作る その3 »

2008年3月 5日 (水)

EF64-1015を作る その2

EF64-1015を作る その2です。

今回は、実は1回一通り塗装が済んでいたのですが、白とディープブルーの境目が斜めになっていることが判明し、再塗装をしてます。
迷いましたが、このまま進めても満足できる仕上がりにならないと判断し、IPAへドボンしてます。

従って、昨日UPした画像は再塗装後のものです。

P1100186

昨日までに、メインの塗装は終了しているので、屋根のグレー、前面手すり、解放テコなどを塗装、取り付けしていきます。

それでは、始めます。

コレが、今日まで出来上がった状態です。

P1100187

屋根は、GMのネズミ色1号で塗装。
マスキングの邪魔になる手すり関係は、穴だけ開けておいて塗装した部品を最後に取り付けます。
屋根上のパーツも同じくねずみ色1号で塗装しています。

P1100189

続いて、前面手すり。
いつもは、銀河モデルのEF64-1000手すりセットを使うのですが、今回は、Φ0.2の真鍮線を曲げて自作しました。
理由は、銀河のパーツは断面が■で、見た目にも少し太く見えてしまうこと。
もう一つは、注文が面倒だったんです。(汗
自作と、注文とどちらが面倒かと言われると。。。

P1100188

窓下の手すりは、先端をL字に曲げた真鍮線をボディの前面側へ差し込み、ボディのRに真鍮線を馴染ませてRを付けます。
その後、取付穴部に合わせてピンセットで曲げてできあがり。
結構、慣れると簡単です。勝率も8割強となかなかの勝率です。

誘導員手すりは、4mmのプラ角棒をガイドに曲げてます。
この方法は、先のEF65-501や515でも使った手法です。

銀河も、自作手すりも同じΦ0.3の取付穴大丈夫ですから、線径自体はあまり変わらないと思います。(若干、Φ0.2真鍮線の方が細いかな?)
しかし、断面が●になったことで、スマートに見える気がします。

エアーホースが、アッチコッチ向いているのは、調整してないだけなので、ホース、コックを塗装後に整えます。
ちょっと誘導員手すり斜めになってるかも。コレも後ほど修正します。

P1100190

1015号機のクーラーは、KATOのベース車と形状が異なります。
KATOのクーラーはダクト側は角張っていますが、1015号機は、傾斜になってます。
コレは、角をヤスリで削ってそれっぽく仕上げてます。
何となく、雰囲気は出て標準との差別化も出来ていると思います。

で、今日は、ここまで。

明日からインレタ貼りなどの仕上げに入ります。
特に、小さなJRFマークは予備が無いので、慎重にやりたいと思います。

|

« EF64-1015を作る その1 | トップページ | EF64-1015を作る その3 »

コメント

1015ももう完成ですね。さすが作業が早いです。
次は広島色でしょうか?

私も久しぶりにPFを作り完成しました。
多分次回からKATOのゲッパを改造ベースに新鶴見のPF三昧といく予定です。トミは確かによいのですが、プラの質感がわるく、塗装のりが最悪です。下手するとすぐはがれてしまいます。ベースとしてはよく出来た車両ですけどね。

投稿: jin | 2008年3月 5日 (水) 01時26分

インレタさえ入手できれば、広島色もいいですね。
でも、原色の64を持ってないので、原色のディティールアップしたカマも欲しいです。

jinさんのPF見せていただきました。
以前、トミの65Fで更新色を作りましたが、色を落とさずに塗ったのであまり違いを感じませんでした。
塗装を落としてからだと違いが出るんですかね?
1059をもう一度作りたいと考えているのですが、ゲッパベースが良いかもしれませんね。

投稿: ラビット | 2008年3月 5日 (水) 21時46分

インレタならありますよ。特注したものがあと少し残っております。使いますか?もしいるなら言ってくださいね。差し上げますんで
やっぱり原色がかっこいいですけどね。

トミのPFですが、あの元の色は許せませんね。あの光沢のある印刷したような色は
これを見てすぐにIPAにかけて剥がしました。
それにけっこう厚い塗りなのではがすほうが良さそうですよ。

私も次回はKATOのゲッパをベースに新鶴見PFを作成しようかと、そのまえに1054です。

投稿: jin | 2008年3月 6日 (木) 00時56分

インレタ譲っていただけるんですか??
是非、お願いしたいです。
ここまで来ると、64センの色違いを色々と揃えたくなって。

トミは確かに色の質感がKATOと違いますね。
次回、トミガマ製作の時は、IPAドボンでやってみます。
その前に、私はEF58-47ですね。(汗)

投稿: ラビット | 2008年3月 6日 (木) 01時02分

メルアドいただきましたので
消していただいてよいですよ。

投稿: jin | 2008年3月 7日 (金) 00時48分

jinさん。
早速ご連絡いただきありがとうございます。
メールの返信をしました。
よろしくお願いします。

投稿: ラビット | 2008年3月 7日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1015を作る その1 | トップページ | EF64-1015を作る その3 »