« 今日の買い物。 C62再び。 | トップページ | キハ82のちょこっとVer.UP その2 »

2008年3月17日 (月)

ブラスキットEF58-45を作る。 その9

前回、駆動部分の作り方を間違えて、散々な思いをしたEF58-45をつくる。ですが、EF64-1000更新機を作るため、しばらくお休みしていました。

Img_1920

壊した駆動軸の部品が届いたので、作業再開です。

と言ってもかなり前に部品は届いていたんですけどね。coldsweats01

Img_1771

前回、サブフレームを付け忘れて、再組み付けしたわけですが、正直、普通に組んでも組みにくいです。

一度組みましたが、ギヤが干渉することが分かったので、干渉する部分をヤスリで削ってます。

さて、いよいよ動力の組込です。

早速、モーターにフライホイール、ウォームギヤを取り付けます。
軸に対し、穴が緩いので、エポキシ接着剤を使って接着。

が!

またやってしまいました。

モーターの配線を半田付けする前に、フライホイールを付けてしまったため、半田コテが入らない・・・・。
既に、接着剤は硬化しフライホイールは外れません。

Img_1936

何とか隙間から半田ゴテを入れて付けることが出来ましたが、イモ半田状態です。
当然、モーターのエンドベルの樹脂も少し熔けました。

次にモーターをシャシーに取付けて台車側の端子にリード線を半田付けします。
ついでに、ライト基板を付けて配線も済ませます。
「N」誌によると、ライト基板を止めるネジが長く、フライホイールに干渉するためネジを短く加工するように掲載されていますが、実際の製品に付属するネジは短くフライホイールに干渉せずに付けることが出来ます。
恐らく、雑誌取材時は試作品で長さの合わないネジを使っていて、製品の時点で修正されたモノと思われます。

配線も終わり、いざ試運転。

Img_1921

ゆっくりパワーパックのつまみを回すと・・・・

パワーパックのブレーカーが落ちました。crying

どうやら、モーター端子とボディマウントが接触してショートしている様です。
もう一度モーターを外して、半田し直して今度は大丈夫と言うことで、出発!

やっぱりブレーカーが落ちました。shock

モーター取付、配線を色々と調べても大丈夫そうです。

色々悩んでいると・・・・・

線路の上に、パーツのランナーが落ちてます。

コレがショートの原因だった様です。wobbly

三度試運転開始。

ウエイトを積んでいないので若干、落ち着きません走ることは走ります。
音もうるさいし、ギクシャク。

とりあえず、動くようになったので一安心。

調整は、次回にして今回の作業はここまでです。

と言いつつもどこまで調整しきれるか不安です。。。

|

« 今日の買い物。 C62再び。 | トップページ | キハ82のちょこっとVer.UP その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。 C62再び。 | トップページ | キハ82のちょこっとVer.UP その2 »