« ブラスキットEF58-45を作る。 その8 | トップページ | EF64-1015を作る その1 »

2008年3月 3日 (月)

今日のお買い物 キャラメルN

今日のお買い物シリーズです。

ちょっと変わったネタを仕入れてきました。

PRO HOBBY製のキャラメルN TMC400モーターカーです。

P1100207

入れ替え用の小さな機関車です。

中身は続きます。

私のイメージですと、黄色かなぁ・・・ってことで選んでます。

さて、早速開封です。

P1100209

取り説の他に、デカールが1シートついてます。
黄色一色で少し寂しいので、何かはろうと思います。
デカールを貼った後にクリアを吹かないと劣化が心配ですね。

P1100208

車体は、クリア整形のボディに色を塗って有るようです。
構成を見ると、車体前後方向中心部分が合わさって出来ているようです。

P1100210

サイズは、若干大きめなので、Nの車両と並べると、大き過ぎる気もします。
印象は、Nナロー(?)って感じです。
奥のTOMIX EF81と比べるとやや大きめかなと。
元々お遊び的な車両なので、深くは気にしないで遊ぶのがBESTです。

P1100212

横から。一度、カトカプに交換した後、うまくいかないのでアーノルドカプラーに戻しましたが、オリジナルのカプラーを紛失し、あり合わせのカプラーを付けました。orz

P1100213

動力は、1軸駆動です。
台車に直接モーターが付いています。
早速、お座敷運転用のユニトラックでテスト走行。
この手の車両は、どうしてもスロースタートが苦手ですが、満足できるレベルでは無いでしょうか。パワーパックは、TOMIXのN-1000CLです。

ゴムリングも無く、車体自体も軽いので、牽引力は弱いです。
試しに、TOMIXのコキ102/103を4両牽引させたところ、スリップしてしまいました。

写真は有りませんが、この車両はライトが点きます。

ライト点灯!って結構面白いです。
でも、LEDからライト部分までの導光材、遮光が施されてないので「ヘッドライト点灯」と言うよりは、「室内灯」って感じかも。

元々、こんなアクセサリー的な車両が自走できるモデルで発売されるとは。
コレも技術の進歩と言うのでしょうか。
あまり細かいことは気にせず、気楽に楽しむモデルですね。

|

« ブラスキットEF58-45を作る。 その8 | トップページ | EF64-1015を作る その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラスキットEF58-45を作る。 その8 | トップページ | EF64-1015を作る その1 »