« EF64-1000JRF更新機を作る その3 | トップページ | EF64-1000JRF更新機を作る その5 »

2008年2月10日 (日)

EF64-1000JRF更新機を作る その4

今日の午後から降り始めた雪も、22時過ぎには落ち着いてきました。
でも、外は真っ白です。
ここ最近、全く雪が降らなかったので、なんだか不思議な気分です。

先日、試しにテンプレを「ゴリンゴ」にしてみました。
写真の幅設定が大きすぎて写真表示が切れることが判明。
全部の書き込みの設定を変えるのは大変なので、昨日の分から幅の修正をしました。
古い書き込みも、画像をクリックしてもらえれば、切れてない写真が出ますので、見たい方はクリックしてください。

さて、話は今日も昨日に引き続きEF64-1000高崎更新色製作の作業をしてました。

P1100092_3

前回は、白の部分の塗装まで終わりました。
この後、青塗装のために、マスキングです。

今日も作業開始です。

いきなり太いマスキングテープでパターンを描くのは難しいので、細いマスキングテープで縁取り。
今回も、アイズプロジェクトの極細マスキングテープを使います。
前面ステップとテールライトの間隔に合わせて1mm幅を使います。

窓、扉、フィルターなどの位置関係から塗り分けパターンを割り出し、マスキング。
その後、クレオスのブルーFS15050で塗ります。
今回は、調色無しです。

薄く、7回程度に分けて吹き付けてます。

P1100095

P1100098_2

上が、クーラー付き、下がクーラー無しです。
イメージとしては、青15号に近いような。。。。
持っている写真を見ると、もう少し明るい感じもしますが、実車のイメージでは、いい感じではないかと思います。

いよいよ塗装作業の緊張の時。マスキングテープ剥がしです。
何度やっても、ワクワクしながら不安も有りつつ、不思議な感じです。
コレが面白くて改造をしている気がします。happy02

で、剥がした結果のボディは・・・・

P1100100_2

う~ん、バッチリ!smile

若干、吹き込みが有りますが、十分満足できるかなと思います。
何となく青っぽく、グレーっぽい白もいい感じ。
不安だった複雑な形状のマスキングも概ねOK!

P1100101_2

反対のエンド。
側面の3つ並んだ窓下の塗り分けに乱れが有るのが少し残念。weep
でも、そんなに目立たないので、修正はしません。深みにハマルのも怖いので。

P1100102_2

側面の写真です。
気にしないと言いつつも、結構裾のラインに乱れが目立つかも。
ちょっと考えます。

で、クーラー付きはと言うと、写真を撮り忘れました。
今の状態は、クーラー無しと同じ状態です。

明日は、天気の状況にもよりますが、エッチングパーツ、台車、内装パーツ、パンタなどのプライマー処理を行う予定。
出来れば、プライマー処理後の部品の取付けまで行きたいですが、焦るとロクなことがないので、慌てず、焦らず出来るところまで進めます。

さて、明日の朝はどうなっているんでしょう?
早々に雪かきをしないとダメかなぁ。。。。

明日の雪かきを考えて、今日は寝ることにします。

|

« EF64-1000JRF更新機を作る その3 | トップページ | EF64-1000JRF更新機を作る その5 »

コメント

さすがラビットさん、色塗りうまいですね。
いい感じに塗りわけもできたみたいで
あせってやるとろくなことはないですよ。私もそうするようにしています。

投稿: jin | 2008年2月11日 (月) 00時44分

jinさん。ありがとうございます。
何度やっても64センの前面のマスキングは面倒くさいですね。
写真ではわかりにくいのですが、微妙な所も有るんですよ。coldsweats01
結局、裾のはみ出しは修正しました。
いよいよ大詰めに入ってきたので、ブログ更新をサボって(?)作り込んでます。
恐らく、今週中には完成品をお披露目出来ると思います。

投稿: ラビット | 2008年2月12日 (火) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1000JRF更新機を作る その3 | トップページ | EF64-1000JRF更新機を作る その5 »