« EF65-515を作る。その1 | トップページ | EF65-515を作る。その3 完成! »

2008年1月11日 (金)

EF65-515を作る。その2

EF65-515を作るの2回目です。
昨日、今日の作業結果です。

P1100059_2

昨日は、ディープブルーを塗装して、軟プラ、金属パーツのプライマー処理などを行いました。
本来なら、ライトパープル→ディープブルーの順がセオリーですが、裾の細いラインのマスキングの関係から、ディープブルーを先に塗ってます。

さて、細かく(?)紹介です。

ボディにモリタのディープブルーを塗装して、ボディ関係はひとまず終わり。

次に、台車枠、手すり関係のプライマー処理を行った後、台車枠をグレーで塗装です。

P1100060

台車のグレーは、ガンダムグレー24を使ってます。
ちょっとイメージより明るい気がしますが、全体とのバランスを見て考えることにします。

その後、ボディのマスキング。

問題は、ボディ裾の細い線です。
マスキングテープを細く切り出すのも良いのですが、平行に真っ直ぐ切り出すのは難しいです。

最近は、極細のマスキングテープと言う便利なものが売られているので、愛用してます。

P1100063

アイズプロジェクトの極細マスキングテープを使います。
0.4、0.7、1.0、1.2、1.5と様々な幅のテープが有ります。
私の場合、0.7~1.2mm幅をよく使います。
今回は、0.7mm幅を使用しました。

ラインの曲がりを様々な角度から確認し、モリタのライトパープルを塗装。

ですが!

大問題発生!

塗料を見ると、どうしてもグレーにしか見えません。
試しに塗っても、何回重ねても、何度かき混ぜてもグレーです。 orz...
KATOの更新機と比べても似ても似つかぬ色です。

元々そんな色なのか、何か変質してしまっているのか比較できないので分かりませんが、コレでは使い物になりません。

結局、白13号にライトパープルを入れていき、クリアブルー、蛍光ピンクで微調整。
なんとか、イメージに近づきました。

で、コレが今日の状態。

P1100064

なかなかいい感じ。
前面窓下の塗り分け部に少し吹き込みが有るので、ちょっと手直しが必要です。

P1100065

横から。

気になるラインの曲がりも無く良好だと思います。
梯子部のマスキングは、若干吹き込みがあるものの、許容範囲内ではないかと思います。あまり深追いすると orz...ってなるので、自分ルールで合格にします。

P1100066

屋根は、ねずみ1号で塗装。パンタも同様です。
塗り分けは、GORILLAさんに頂いた画像を参考にしてます。
まぁ、汚れが酷くて元色が、よく分かりませんが。。。

ライトパープルを塗るついでに、乗務員手すりも塗装済みです。

明日からは、Hゴム塗装、スカート周りなど細かい部分を作ります。

2両とも同ペースで進んでいるので、まずまずですね。
インレタもGET済みなので、週末には完成できるかもしれないです。

|

« EF65-515を作る。その1 | トップページ | EF65-515を作る。その3 完成! »

コメント

こんにちわ!ラビットさん
更新機のモリタのライトパープルあれは使いものになりません。色があまりにもかけ離れていますしね。
やはりMr 338 ライトグレーFS36495に白を混ぜるのが一番かと、私も知人に教えていただいたんですけどね。
細いラインてぇ難しいですよね。私もいつも苦労しております。

投稿: jin | 2008年1月16日 (水) 16時17分

jinさん。こんにちは。
ライトパープルは、やっぱりダメなんですね。
モリタの原液は濃いので、上手く混ざってないのかと思って、必死にかき混ぜたのですが、結局あきらめました。
次回は、教えて頂いたカラーをベースに試してみます。
細いラインは、真っ直ぐ引くのが大変ですよね。
幅については、アイズプロジェクトのテープで解消しました。コレは手放せません(笑)

投稿: ラビット | 2008年1月17日 (木) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-515を作る。その1 | トップページ | EF65-515を作る。その3 完成! »