« レイアウトを作ろう!その1 | トップページ | EF81-81を作る! その1 »

2007年12月 9日 (日)

今日のお買い物 Nゲージ編

本日、久々のセット物を買ってきました。
最近は、カマとか、キットばかりだったので久々です。
考えて見ると、9月に「かもめ」編成を買って以来ですね。

P1090001

マイクロエースの14系800番台「浪漫」リニューアル編成です。
随分前に発売されて、お店ではほとんど見かけなくなった製品です。

コレは、いつものお店で偶然再入荷したモノです。
数週間前にお店で見つけて、取り置きしていただいていたものです。

さて、今更ですが色々と見ていきます。

浪漫は、長野総合車両所のお座敷列車でした。

浪漫と言えば、車両先端の展望台です。

P1090004

スモークが入っている窓は、いい感じにボディとツライチでカッコイイですね。
塗装もゴールドとエンジの塗り分けが綺麗です。
さすが製品だけあってゴールドの発色が綺麗ですね。

でも、両端のカプラーが

P1090005

ダミーです。

コレは、発売当初から言われている「????」な部分です。
交換用のアーノルドカプラーが付属していますが、KATOカプラーが標準のラビ鉄ですので、意味が有りません。

まずは、入線前にカプラー交換です。

P1090007

とりあえず、お手軽にマグネマティックカプラー2001のショートシャンクをゴム系接着剤で接着しました。微妙に高さが高いので調整が必要です。

ちなみに、EF64-1001と連結して走らせたところ、スカート周りのジャンパと干渉してR280で脱線 orz...  コレも調整が必要です。

P1090013

ネガティブな話ばかりでしたが、マイクロらしい好印象な部分も。
浪漫のマークは非常に綺麗ですね。
多色のマーキング関係は、マイクロの得意分野ですね。
しかし、最近、うちの夢空間(初期ロット)のゴールドライン&マーク関係が剥がれ気味。(一部消えました。)
この辺の耐久性が少々心配なゴールド塗装です。

次は、今日買って来たのでは無く、11月の最終週に家族でTDLへ行った時に、天賞堂HBfで買ってきた物です。

P1090008

EF81の北斗星色です。製品はKATOです。
コレは、EF81-81の種車になります。

で、準備の品物です。

P1090009

KATOのナックルカプラー銀です。
DD51-842お召し標準のカプラーですね。
もちろん、EF81-81の特徴である銀カプラーを再現する為に準備しました。
形状は、ナックルカプラー(短)と同形状の色違いです。

とりあえず、EF81に付けてみます。

P1090010

カプラーが変わっただけなので、イマイチです。
カプラー下面が、スノウプロウと干渉しますし、連結器高さも若干低いので嵩上げした方が具合が良さそうです。この辺は、改造の時に一緒に行います。

ちょっとしたオマケですが、ナックルカプラーを付けるとき、カプラーの保持力が下がるケースが有ります。

そんなときのちょっと提案。

P1090011

少しだけ、カプラー復元板バネの中心を山折りします。
付けすぎると首振りに影響が出るので、程良くクセ付けする程度でOKです。
あと、キチンとセンターで曲げないとカプラーが中心に来ないので注意が必要です。

ちなみに、ナックルカプラー標準装備のカマは、初めから山折りのクセ付けされてます。
でも、バネの板厚が薄い様です。

さて、12月は、TOMIX夢空間、KATO C62、つばめ編成の発売が予定されてます。
この2編成は外せないので、しばらく大人しくしています。

|

« レイアウトを作ろう!その1 | トップページ | EF81-81を作る! その1 »

コメント

はじめまして。keiyo103と申します。
さっそくなんですが、katoのEF81 レインボーにマグネマティックカプラーを取り付けたいと思っているのですが、その取り付け方と用意するものを教えていただけませんでしょうか?未熟なものですいません。

投稿: keiyo103 | 2007年12月 9日 (日) 10時11分

keiyo103さん。初めまして。

EF81レインボーにマグネマティックの取付けですが、まずはマグネマティック2001を準備してください。値段はKATOのカタログに記載されてます。
このセットには、カプラーの長さが「長」と「短」の2種類が1両分(2個)ずつ入ってます。
説明書には、F型車両は「長」を使う指示がありますが、R280以上のカーブなら「短」で問題有りません。
連結間隔も、「短」の方が狭いのでお奨めです。
組立に必要な道具は、一般的なニッパー、カッター、ピンセットなどの他に、カプラーポケットを熱溶着するための半田ゴテ(40W程度)が必要です。
カタログに載っているカプラー高さ確認ジグや、専用ピンセットなどは無くても大丈夫です。(有れば便利程度)

基本的な取付けですが、スノウプロウを車体から外して、板バネを止めている円柱のピンをニッパー、カッターで切り落とします。上のスノウプロウ写真の細いピン2本です。(間違えてスノウプロウのカプラー取付ピンを切らないように!)
その後、スノウプロウにカプラーのセンター穴を差し込んで元に戻せばOKです。
出来れば、少量のゴム系接着剤(Gクリア等)でスノウプロウに接着すればずれにくいのでBESTです。

私の経験上、EF81,EF64はスカート部にカプラーケースが干渉するので、干渉する部分をカッターで削ります。
概ね左右で1.5~2mm程度削ればOKのはず。
この辺は、様子を見ながら進めてください。

この辺の取付方法は、マグネマティックの取扱説明書に記載されてますので、よく読んで進めてください。
いずれにせよ、EF81レインボーの場合、車体加工が必要なので、少しずつ慎重に作業を進めてください。
文章だけでわかりにくいと思うので、また気軽に聞いてください。

投稿: ラビット | 2007年12月10日 (月) 00時09分

どうもありがとうございます。
参考になりました。これからもよろしくお願いします。

投稿: keiyo103 | 2007年12月10日 (月) 06時54分

浪漫マイクロにしてはなかなかよさそうですね。大阪の某店にはまだたくさんありましたが、他の店ではどこも売り切れみたいです。
自分は買いすぎ防止のため、客レ・電車等には手を出さないようにしていますといいつつ、トミの夢空間は予約しております。(笑 この牽引カマとして今回はJR貨物カマではなく東日本カマ81-81を作った次第です。

投稿: jin | 2007年12月10日 (月) 15時49分

jinさん。

JTは、地域色が強いので関西方面では残り気味なのかもしれないですね。逆に関東では比較的関西方面の車両は入手しやすいです。

私も、夢空間(EF81-98セット)を予約しています。
是非、発売前までに81号機を完成させたいです。

投稿: ラビット | 2007年12月12日 (水) 00時41分

keiyo103さん。
わかりにくい文章で申し訳有りませんが、お役に立てたようで有れば幸いです。
また、何か有りましたらカキコ下さいね。

投稿: ラビット | 2007年12月12日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイアウトを作ろう!その1 | トップページ | EF81-81を作る! その1 »