« EF64-1001を作る! その4 | トップページ | EF65-501を作る その1 »

2007年11月13日 (火)

次の製作準備&今日の買い物

昨日、EF64-1001が完成し、次の製作に掛かろうと思います。

次回作以降の製作にあたり、GORILLAさんに色々と買い物をしてきてもらいました。

P1080786

いきなりですが、3台のEF65-500です。
一番上が、私の以前購入した物です。
下の2台は、GORILLAさん、美輝川さんから預かった車両です。
ちなみに、下の2台は買ってきたままの新車です。

何を作るかは・・・・。

さて、EF65-500と言えば、現役原色ガマで言うと、501(Pトップ)と535が有名です。
535号機は、既にTOMIXから発売済みなので、あえて作る必要もなく、今回はPトップを作ります。えっ!?Pトップならマイく・・・・から発売。。。いやそれは言わない方向で。(爆)

P1010116

コレは、541号機、539号機引退のイベントで撮影した写真です。(随分前ですね)
今回は、KATOのEF65-500を種車に改造を進めます。
特に、目立つ部分として、テールライト変更、手すり長さ変更を中心に、いつもの改造を施します。
側面のクリームラインを直線で塗り直す技量も無いので、部分塗装で行きます。
やはりナンバーは埋め戻し、インレタ仕上げで行こうと計画中。

今回、GORILLAさんに買い出しに行ってもらった品々を紹介。
早い話が「今日の買い物編」です。(笑)

P1080791

パーツは、銀河の電機3点セット(手すり、解放テコ、ジャンパのセット)とボナのテールライトを使います。
ボナのテールライトは、私の中で定番アイテム。もう何個買ったことでしょう。

P1080792

ついでに、細かい汎用部品の割りピンなども手に入れました。

ところで一番右のパンジーなる商品。コレは、パンタ穴開け位置決めの治具です。
旧国キットの製作に重宝しそうなのでついでに買いました。(今回は使いません)

P1080793

エッチング板に位置決めのガイドが付いていて、使用するパンタの部分にけがきをするものです。
パンタをまっすぐ取り付ける為のけがきがうまくいかない私には、ピッタリ(?)の商品です。

P1080790

つぎは、Pトップが完成したら、作ろうと思っている、EF81-81の部品。
お召し運用の実績もある現在星ガマになっているEF81-81。
手すりは、EF81-95を作った時の残りの部品を使用します。
今回は付属している解放テコとナンバープレートを購入。
種車はまだ準備してません。(汗)

最後に、鉄コレ。

P1080788

鉄コレ第5弾の琴電は欲しいけど、全部は要らない、お金もないと言うことで、オープン販売しているお店で、2両GET。(GORILLAさんが買ってきてくれたのですが・・・)

700円と割高でしたが、余分な車両に費やすことを考えれば結果的に効率的だったと思います。
是非、動力ユニットを買って走らせたいですね。
塗装は、以前琴電セットで買った物より綺麗な気が。。。
もしかしたら、今回のは「あたり」かもしれませんが。
まぁ、微妙に塗装が雑な部分も有るんですけどね。

さて、今回は準備と言うことで、引き続き色々と計画を立てて改造に入って行きます。
ちょっとスパンを開けて作ることになるかもしれませんが、「EF65-501を作る編」が近日スタートです。

|

« EF64-1001を作る! その4 | トップページ | EF65-501を作る その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1001を作る! その4 | トップページ | EF65-501を作る その1 »