« EF64-1001を作る! その2 | トップページ | EF64-1001を作る! その4 »

2007年11月10日 (土)

EF64-1001を作る! その3

EF64-1001を作る その3です。
今回も、2日分の進捗報告です。
水曜日に、ぶどう色2号を途中まで塗装して終わりました。

とりあえず、ぶどう色2号を仕上げます。

P1080751_2

ぶどう色2号を仕上げる前に、同色になる誘導員手すり、窓下手すり、解放テコを取り付けます。
部品が黄色いのは、あらかじめマッハのメタルプライマーを塗布しているためです。
この状態で、ぶどう色2号を吹いて仕上げます。

報告は続きます。

ぶどう色2号が吹き終わったところで、塗料乾燥の時間を使って、スカート周りの加工を進めます。

P1080752

スカートにΦ0.5のドリルで穴開け、エアーホースを瞬間接着剤で取り付けます。
黄色くなっているのは、手すりと同じく、プライマーの色です。
ステップも黒く塗るため、プライマーを塗ってます。(コレは筆塗り)

P1080753

ぶどう色2号の塗装も終わり、エアホースの色入れも終わりました。
エアホースは、白と黒を筆塗りしています。ステップ部分も同様です。

そしていよいよ緊張のマスキングテープ剥がし。
コレは、何回やってもドキドキしますね。

P1080759

そんなに、変な吹き込み、はみ出しも無く綺麗に仕上がりました。(と思う。。。)
作業灯部分はマスキングが難しいので、割り切ってぶどう色に塗ってます。
後ほど、白で色入れをします。細かい部分なので、筆跡は目立たないと思います。

ここまでが木曜日までの作業です。
次からは、金曜日の作業です。

P1080765

ボディ全体をマスキングして、屋根の黒を塗ります。
この時一緒に、モニタも黒く塗ってしまいます。
この黒は、クレオスの艶消し黒です。
パンタ周りは、アクセントでグレーで塗装してます。(ねずみ1号に近い色)
実車がどうなっているか分からないのですが、今までそうしてきたので。。。(確か黒一色だった気も・・・)

P1080764

EF64-1000は側面窓が大きいので、中が目立ちます。
それなので、毎度、淡緑で塗装してます。ついでに、スカートパーツの運転席部分も塗装してます。
この緑は、量産型ザクの手足の緑に少し白を足した物。EF58-4試験色の緑に近いです。
また、さらに乾燥中に、屋根排気口(?)の部分をクレオススーパーステンレスで塗装しました。

P1080769

P1080770

P1080771

で、今日までの進捗。
窓、パンタなど付けてませんが、動力ユニットに内部パーツを付けて、スカートまで付いてます。
ボディは、窓パーツが付いてないのですが、別パーツ化したテールライトも付けました。
作業灯の白は塗装済みです。筆跡も目立たず、いい感じです。
一部、手すりパーツに色が入ってませんが、コレは次回塗装します。(マスキングの都合で最後に付けてます。

さて、次回からインレタ貼り、クリア塗装、細かい部分の色差しなど細かい仕上げを行います。
インレタの勝率が最近下がり気味なので、慎重に行きたいと思います。

で、塗装のおもしろアイテム紹介。

P1080762

この筆(?)です。
塗料を付けてペタペタではなく、塗装前にホコリ取りに使っている筆です。
コレは、女性の化粧に使う筆です。(頬紅とかに使うヤツらしい)
100円ショップで見つけたのですが、毛の腰、大きさなど申し分なし。
買うときは、ちょっと恥ずかしかったので、かみさんに買ってきてもらいました。
実は、ガンプラの本に載っていた道具で、試しに買ってみたら、結構いい感じでした。
最近は、塗装直前にパタパタとホコリを落としてます。

かなりハイペースで進めてきてますが、コレも、5両目のなせる技。
正直、流れが掴めているので、考えることが無いんです。
初めての車両だと、色々と作戦を練りながら作りますから。
現在、ここまでの作業時間は、10時間程度です。

それでは、今日は寝ます。

|

« EF64-1001を作る! その2 | トップページ | EF64-1001を作る! その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1001を作る! その2 | トップページ | EF64-1001を作る! その4 »