« EF64-1001を作る! その3 | トップページ | 次の製作準備&今日の買い物 »

2007年11月12日 (月)

EF64-1001を作る! その4

EF64-1001を作る その4です。
昨日、今日と時間が結構取れたので、一気に仕上げです。
今日もまとめて2日分の報告です。

P1080772

コレが土曜日までの状態です。
EF65-1059以来、トラウマっぽくなっているインレタ貼りです。

標記類は細かいくせに、密集しているので、非常に気をつかいます。

各標記類は、くろま屋、レボリューションファクトリーを使います。

P1080774

エンド標記は、くろま屋製を使ってます。全検標記、換算標記、ATS標記は、レボリューションを使ってます。
くろま屋は、入手が通販のみ(TAVASAでも扱ってますが、遠いので・・・)なので、入手しやすいレボリューションを使ってます。

P1080775

メーカープレートは、くろま屋です。以前買った残りを使ってます。
正直、何が書いてあるかは読みとれませんが、その辺は雰囲気と言うことで。
この時点では、ナンバープレートを付けてません。
ランナー状態で、塗装、インレタ、クリア塗装まで済ませてから取り付けるためです。
一通りインレタが済んだところで、クリアで表面保護と、艶の統一です。
今回も、クレオス半艶クリアと艶消しクリアを混ぜた「半々艶」クリアを吹いてます。
今まで出した写真は、一通り作業が終わって、窓、パンタなどを付けた状態です。

P1080780

で、ナンバーをゴム系接着剤で貼り付け、スカート~ボディのジャンパを付けて完成!
あと、テールライトのレンズも忘れずに。
細かい所ですが、乗務員扉の手すりの白帯が掛かる部分もぶどう色で色差ししておきます。
スカート手すりは、黒で塗ったあと、縁を白で色差ししてます。
台車のステップも白く縁取りしておきます。コレがアクセントになって良いです。

P1080781

クリアを吹くとき、全体の質感(艶)を揃えるため、避雷器、JR無線アンテナ、信号煙管を付けた状態で、クリアを吹くことで、艶を抑えてプラっぽい質感を消してます。(消えてると思う・・・)
窓が大きいので側面から見ると室内の淡緑色がよく見えます。

P1080782

スカート部分は、色々部品を付けているので、EF64-1000らしい(?)ゴチャゴチャ感が出てます。コレをやると、小半径カーブで干渉する恐れも。。。(R280以上なら大丈夫なはず。少なくても、自分用のはOKだったし・・・)
凄く細かい話なのですが、よくよくパンタを見たら、形状が変わってました。EF66に使われているタイプに変更になってます。コレは、今までのと違いガイシ部分が短いです。
どちらが実車に近いのかよく分かりませんが。。。
今回は、人に渡す都合上、色剥げが心配なのでパンタは塗ってません。
交差タイプのパンタは、交差部分で確実にはがれます。自分のなら暇見て直せば良いのですが、人のだとそうも行かないので今回は見送りです。

P1080785

最後に、自分のEF64-1001との比較。
まぁ、同じ人間が作ってますから大きくは変わらないです。
強いて言えば、パンタの塗装有無程度でしょうか。
でも、塗装面を見ると、自分用の方が目が粗いです。
よく考えたら、今までの4台は、以前使っていた田宮のスプレーワークです。
今回は、新調したエアブラシで塗装してます。
正直、自分用を作ってから、2年近く経ってますから、腕が上がったのか、道具が良くなったのかは分かりませんが。。。

今回の出来は、自分では満足できるレベル。
本音を言えば、このまま引き取りたい気分。
まぁ、そんなことは言えないので、明日、依頼主の所へ回送、譲渡となります。

さて、昨日、GORILLAさんに次回用の部品を買ってきてもらっているので、次回作に取りかかります。
その前に、気分転換でガンプラを作りつつ計画を練ることにします。

|

« EF64-1001を作る! その3 | トップページ | 次の製作準備&今日の買い物 »

コメント

お久しぶりですこんにちは。
さっそくなんですが、自分もEF64-1001を作ろうと思っているのですが、ナンバープレートなどの加工ときれいに塗装する方法などをアドバイスしていただけないでしょうか?

投稿: keiyo103 | 2008年2月 3日 (日) 12時37分

お久しぶりです。
ナンバーは、付属のナンバーをランナー状態で耐水ペーパー#600で元ナンバーを削り、ぶどう色で塗装、インレタを貼っています。
ナンバーをボディに付けた状態ですと、インレタ保持が難しいです。
私の場合、ランナーをテープで机に固定し、インレタシートをさらにテープで固定して転写しました。
塗装は、白→ぶどう色の順になりますが、白ラインはアイズプロジェクトの0.7mm幅のマスキングテープがお奨めです。
また、白ラインが綺麗になるかがポイントだと思いますが、特に前面は手すり、テールライトを別パーツ化してしまうのが実は楽です。
私の作例でも、特にテールライトはマスキングの為だけに別パーツ化してます。
是非がんばって作ってくださいね。
何かお役に立てれば、ドンドン質問してください。出来る限りお答えしますよ!

投稿: ラビット | 2008年2月 4日 (月) 00時37分

遅くなってしまってすいません。
アドバイスありがとうございます。
がんばりますのでよろしくお願いします!

投稿: keiyo103 | 2008年2月 5日 (火) 16時20分

あと、書き忘れましたが、白帯のマスキングは、横のナンバー位置とテールライトを基準に行うとやりやすいですよ。
ただ、前面の帯は慎重に水平を出さないと、完成後に気になる結果になりますよ。(最初の1台目はちょっと・・・)

投稿: ラビット | 2008年2月 5日 (火) 22時04分

わかりました。気をつけます。
ありがとうございます。

投稿: keiyo103 | 2008年2月 6日 (水) 20時04分

塗色は違いますが、本日からJRF更新機の製作を始めました。
多少参考になることも有ると思うので、参考にチェックしてみて下さい。

投稿: ラビット | 2008年2月 7日 (木) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF64-1001を作る! その3 | トップページ | 次の製作準備&今日の買い物 »