« アルナイン ハコ型電気を作る その1 | トップページ | アルナイン ハコ型電気を作る その2 »

2007年10月14日 (日)

写真は難しい・・・。

今日(昨日?)、実家から私の母親が遊びに来ました。
本当なら、上越新幹線本庄早稲田駅が近いのですが、到着後に遊びに行く都合を考えて、高崎駅まで来てもらい、迎えに行きました。

で、そのついで(?)に、撮り鉄です。

10月、11月の土日に運行されているSL奥利根号が狙いで色々(?)と撮影です。

Img_0368

まずは、蒸気撮影途中で入線してきた107系から。(笑)

で、奥利根号の写真は続きます。

高崎駅ロータリーに到着すると、既に9:40過ぎ。
奥利根号は9:41入線なので、車をかみさんが駐車場へ置きに行っている間に子供を抱てホームへダッシュです。

P1080615

ちょうどD51が12系客車へ連結される所でした。
EF60も一緒に撮りたかったのですが、今回も逃しましたorz
写真を見てもらうと分かるとおり、D51の前は黒山の人だかり。
近づけません。子供を肩車して、何となく子供は連結シーンを見れた様なので、ひとまず良かったかなと。

気を取り直して写真撮影。
でも、出発前の写真を撮ろうと大勢の人が。
何とか場所を取って撮影した写真が下の写真

Img_0371_2

逆光&カメラを理解していないと言うこともあって、暗いです。
で、条件を変えて撮影。

Img_0375

今度は白いですorz
でも、まぁまぁな写真かなと。
この後、出発時間となって出発していきました。
動いているので、連写。
まともなのは、これだけ。

Img_0386_2

人がかぶったり、ぶれたりで・・・。
個人的には、蒸気モクモクで迫力があるかな?って気に入ってますが。。。。

さて、奥利根号も行ってしまったので、隣に回送待ちで停車していた211系を撮影。

Img_0389

順光で、停車してるから綺麗です。

この後、かみさんと合流して、母親を迎えに。
高崎駅の入場券で、新幹線ホームへも行けると知って、みんなで新幹線ホームへお迎え。

母親の乗車してくる「MAXとき」の前に入線してきた「あさま」です。Img_0390

ホームの柵が邪魔ですね。柵の手前まで行けばいいモノを、手抜きです。(汗)
その7分後、定刻通り母親の乗車する「MAXとき」が入線です。

Img_0412

停車中に、子供とかみさんがMAXの前で記念撮影。
母親と合流すると、上りホームに「やまびこ」が入線。

Img_0416_2

200系ですね。
折角なので、出発を見送って写真撮影。

Img_0426

コレで、今日の撮り鉄を終了してみんなでお買い物へGO!でした。

母親が、「大宮で見たことが無い新幹線が東北新幹線ホームにいた」と言っていたのですが、その後母親が写真を見て、「East i」だったことが判明。
まぁ、そんなもんですよね。興味の無い人の前には、そんなレアな車両が通る訳です。

やはり、高崎は機関車付け替えがあるので、乗車客も降りてくるし、撮り鉄さんも多いのでゆっくりアングルを考えて撮れないですね。
近所で撮るなら、「新前橋」がベストです。
停車時間が5分と短いのが難点ですが、明らかにホームに居る人数が少ないです。

カメラも、色々と試して腕を上げないとダメですね。

さて、明日は仕事なので、そろそろ寝ます。
アルナインの箱形電気も完成したので、次回アップ予定です。

|

« アルナイン ハコ型電気を作る その1 | トップページ | アルナイン ハコ型電気を作る その2 »

コメント

動いているものをピンポイントでとらえて撮影するのって、難しいですよね。
自分がある程度慣れるまでは、設定は全て「オート」にして、できるだけ落ち着いて撮影(線路際など)できて、やってくる列車の多い場所で撮ってました。
ようやく最近になって、まともなものが撮れるようになったので、ご参考までに。

ただ、目玉列車の前ではなかなか落ち着けないですよね。
自分もそこが課題です。

投稿: Fujickey | 2007年10月14日 (日) 01時55分

正直、未だカメラの機能を熟知していないですね。
オートで撮れば大方間違いは無いと思うのですが、どうしても欲が出て。。。
駅の入線、出発撮影なので、動きが遅いからまだ良いですが、通過車両の撮影は難しいですね。
11月末までにチャンスがあれば、新前橋でリベンジしたいところです。

コレばかりは練習あるのみなのかなぁと思っていますが、今日も子供を撮ってます。(笑)

投稿: ラビット | 2007年10月15日 (月) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルナイン ハコ型電気を作る その1 | トップページ | アルナイン ハコ型電気を作る その2 »