« アルナイン ハコ型電気を作る その2 | トップページ | 鉄道博物館へGO!番外編 »

2007年10月20日 (土)

鉄道博物館へGO!

今日は、先日の休日出勤の振買替え休暇でお休みでした。
そんなわけで、先日大宮にオープンした「鉄道博物館」へ出動です。

P1080674

真ん中のチラシは、前売り券を買いに行ったときに駅に置いてあったチラシを頂いたモノ。左は、博物館でもらった館内ガイド。小さな右側のカードは、退館時に博物館でもらった入館記念カード(?)です。
子供が嬉しくて遊んでいたので、クチャクチャです。(自分用はもちろんKEEP済み)

さて、親子3人でお出かけです。
金曜日なので、まぁそんなに混んでいないだろうと読んで出動。

で、続きます・・・・ お出かけ編は長いです。

まずは、本庄駅まで車で移動して、特急「あかぎ」で移動です。

Img_0444

Img_0448

まずは、普通「上野」行きが特急待ちで2番ホームへ入線。
数分後、1番ホームに特急「あかぎ」が入線です。既に息子は大はしゃぎ。

で、大宮へ到着して、ニューシャトル乗り場へ。
10時発のニューシャトルでしたが、ホームはそんなに混んでなかったので、今日は大丈夫?などと浅い考えを持ちつつ「鉄道博物館駅」に到着。
改札を出ると、博物館へ続く通路が閉鎖!?「博物館へおいでの方は、こちらへ・・・」と駐車場の方まで回されて、ビックリ!入場待ちの長蛇の列。
15分ほど待ってやっと入場。前売り券を持っていたので、引換所でスムーズにICカードと、ドリンク券をもらって入場です。

ミニ電車運転とHOゲージパノラマは、是非やっておきたいので、予約場所へ。
並んでいる人数は少ないモノの、待たされること1時間30分やっと14時からの予約券をGETしました。正直、この予約システムは、最悪です。予約とは名ばかりで単に順番待ちしているのと同じです。もし、今度行かれる方で、SLシュミレータや、ミニ電車運転を狙っている方は、覚悟した方が良いでしょう。
私は、かみさんに並んでもらっていて、子供を連れて博物館の中を散策。

Img_0474

で、ポスターでお馴染みのアングルでパチリ。(ちょっと角度が違うかも・・・)
細かい展示物の写真は、これから行かれる方も多いと思いますので、差し障り無いレベルでアップします。
館内は、薄暗いので、写真撮影泣かせ。三脚も使えないので、結構厳しい。
ストロボを炊くと車体が光るし、ストロボ無しだと、シャッタースピードを落とさないとだめだし。結局、ISO800でなんとか手切り出来るシャッタースピードと明るさを確保できる状態です。
写真撮影は、かなり難しいことを覚悟した方がよいと思います。コンデジも一緒に持っていきましたが、正直辛いです。

P1080654

苦労の末、GETしたミニ運転列車券。
200円なんですね。でも、1両200円なので、1人で乗っても、3人(定員)で乗っても200円です。それなので、うちは3人で200円でした。
これなら、私の入場券で1回、かみさんの入場券で1回、2回分取れば良かったかなぁと、ちょっと後悔。ちなみに、午後の早い時間にはチケットは終了してました。

チケットをGETしたときには、12時近かったので、みんなで日食で食事。
子供には、定番のお子さまランチです。

P1080647

新幹線の食器に、ケチャップご飯、唐揚げ、エビフライ、ポテト、ハンバーグ。オレンジジュースに、デザートのプリン。まさにお子さまランチのお手本みたいな内容です。
息子は、「新幹線ご飯!」と大興奮で、一生懸命食べてました。ちなみに、私はハンバーグ、かみさんはカレーライスです。シンプルな内容ですがおいしかったです。

食後は、お待ちかねのHOゲージパノラマへ・・・

Img_0513

日本最大級!と言うだけあって、とにかくデカイ!です。
反面、大きすぎて、どこを走っているかよく見えない。
特に観客席で座ってみるので、奥の方はよく見えません。HOがNに見えるくらいの感覚と言っては言い過ぎかな?
速度も遅く、ちょっと物足りなかった気がします。(スケールスピードも重要ですが・・・)
さすがに「ばんえつ物語」C57は遅すぎかと・・・・。

パノラマレイアウトを見た後は、午前中の大仕事の成果!ミニ列車運転です。

Img_0521

そのままチョロQの様な電車ですが、マスコン、ブレーキと割と本格的。
私たちは、成田EXPに乗車です。(写真はSVOですが。。。)
1周3分位ですが、息子と一緒に運転を楽しみました。ただ、NE’Xは前面窓が狭いので、前面視界が。。。。でも、運転は楽しかったですよ。息子は「モッカイ(もう一回)」といってたので、もう一枚一緒に取っておけばと後悔。

P1080662

その後、家族で館内見学。私は、撮れなかった写真を撮りまくり(笑)
で、最も見たかったナハネフ22。もちろん、午前中、息子と車内見学は済ましていましたが、写真は撮ってなかったので、色々と撮影。
車内には、「ナハフ10」の模型がありました。寝台部分へは進入禁止で残念でした。
折角なので、かみさんと息子が中に入って、展望台からの写真も撮りました。

が!・・・・・・ 事件が発生です!

かみさん達が乗り込んだ直後、「立ち入り禁止エリアに入ったお客様が居たので展示を終了します!」って(驚)
何でも、かみさん達が乗ろうとしたとき、係員がなにやら相談をしていて、「今入っているお客さんで閉鎖しよう」と話をしていたようです。
今後しばらくは、外からのみの見学になるようです。
細かい理由は分かりませんが、非常に残念です。
明日は土曜なので、楽しみにしている人も多いと思いますね。

一通り見学を済ませ、お土産売り場へ。
ここも、行列で入場規制です。でも、10分程度で店内へ案内されましたが、「ゆっくり買い物」と言うわけにはいきませんでした。
息子に、MAXのゼンマイおもちゃ、自宅用に新幹線の缶に入ったクッキー、親用に新幹線の缶に入ったお菓子、会社用に石炭煎餅です。
石炭煎餅は、月曜日にレポ予定。

お土産をお会計している間、息子と店の外で待っていましたが、いよいよ眠くなったらしく、息子は夢の中 zzz...

大宮で、「湘南新宿」で帰るつもりが、遅れが発生して、後発の前橋行きが先になるとのことで、乗車です。
子供も寝てしまい、座れないと辛いので、奮発してグリーンで帰宅。

ふと見ると、隣のホームに183系の団臨が停車中。
それでは!とカメラを構えると、出発してしまいましたので、連写で追っかけたら、流しっぽく出来たりして。(あくまで偶然の産物)

Img_0556

なが~く書きましたが、正直、ゆっくり見たい方は、しばらく待った方が良いかもしれないです。鉄な人ばかりでなく、家族連れ、おじさん、おばさんのグループ、非鉄の若者カップルなどが非常に多かったです。
そのせいか、「博物館」と言うよりは、「鉄道テーマパーク」と言った様相です。
「交博」にあった大型模型も単なる棚に適当に並べてあるだけで、関門トンネルの模型などは、電源が入ってなく動かない。交博時代、好きだった展示物だけに、非常に残念でした。

かなり、ネガティブな感想も多いですが、行ってみる価値はあります。
でも、そんなに急がなくても。。。と思うのも事実。時間が経てば、運営方法、係員の手際なども改善されるでしょうし。でも、ナハネフのように見学に規制が増える恐れもあるので、何とも言えませんが・・・・。
ナハネフは、我々見学者側のモラルとマナーなんですけどね。

私も、もう一度行きたいですがある程度落ち着いてから行こうかなと思ってます。

|

« アルナイン ハコ型電気を作る その2 | トップページ | 鉄道博物館へGO!番外編 »

コメント

もう行ってきたんですかぁ!レポートサンクスです。

やはり運営方法や展示方法については、お客さんを入れてから初めて分かる部分もあるでしょうから、今後改善されていくと期待したいですね。自分は並ぶのが苦手なので(笑)1年位経って落ち着いてから行こうかと思っています。

投稿: こすずき | 2007年10月20日 (土) 10時30分

今回は勝手も分からず、忙しい一日になってしまったので、次回は落ち着いた頃に行きたいですね。
息子も相当気に入った様なので、今後テッパクラブに入会するのも良いかなぁと思ってます。
すでに、翌日から「電車いく~!!」(←鉄博のこと)と叫ぶ息子がいます。(汗)
シュミレータやミニ電車運転などアトラクション色の強いモノを避ければ、今でも結構ゆっくり見られますよ。
でも折角だから、シュミレータはやりたいですよね。
今度は、是非SLシュミに挑戦したいです!

投稿: ラビット@管理人 | 2007年10月22日 (月) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルナイン ハコ型電気を作る その2 | トップページ | 鉄道博物館へGO!番外編 »