« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

KATOのEF58と特急かもめ

Ef58kamome 待ちに待ったEF58小窓茶と特急かもめセットが発売になりました。
茶色の10系客車。う~ん、良いです。
同時に発売となったEF58小窓茶もKATOのEF58らしい良い出来です。

さて、この特急かもめですが、某板によるとオシ17にエラーがあるとか。
まぁ、よく分からないし、全体の編成として見れば全く気にならないのでスルーします。(爆)

さて、細かく見ていきましょう。

結構長文なので・・・

続きを読む "KATOのEF58と特急かもめ"

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

シャアザクを作ろう!その4

シャアザクVer.2を作ろうの4回目です。
前回、グレーの下塗りに続いてガンダムカラーピンク2を塗装しました。
Char_zaku_11 正直、自分の考える赤(ピンク?)とは違うイメージで。。。

もっと、ピンクが強いイメージを出したいんです。
実際、ピンク2の原液はもっとピンクっぽい色になってます。

で、少々蛍光ピンクを入れて発色の向上を狙いました。









続きを読む "シャアザクを作ろう!その4"

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

シャアザクを作ろう!その3

しばらく間が開きましたが、着実にシャアザク作りは進んでます。
とりあえず、パーツの切り出し、ランナー処理を終了し、装甲パーツの塗装へと進んでます。
で、シャアザク最大の苦痛。。。。動力パイプの処理から。
Char_zaku_6 プラ棒をピンバイスに噛ませてなどと考えていましたが、Ver.2では、ランナーパーツに填っているのでコレで十分作業が出来ることが分かりました。

それなので、パートごとにランナーから切り取って、カッターで大まかにバリ取り、ペーパーで仕上げとなりました。
パイプパーツが、ガイドに軽くはまり込んでいるように保持してあり、普通のヤスリがけ程度では大きくぶれることもなく、作業性は良好でした。
また、パイプ形状をみると、順番があるようで、後々の作業性を考えると、バラすのは適切ではないと判断しました。

Char_zaku_7 装甲パーツ(ピンク部分)の塗装。

いきなり、グレー一色です。「灰色の彗星」になってます。
もちろん、コレは、下塗りです。
クレオスのビンサフ#1000を吹いたあと、ガンダムグレー24で下地作りです。
写真は、サフ吹き→グレーまで終わったところ。
ちなみに、部品が刺さっている土台は、100円ショップで買ってきた本立てを横にして穴に差し込んでます。コレが結構調子がいいです。
部品を固定しているのは、目玉クリップを割り箸に付けたものです。

Char_zaku_8 次に、ピンク(赤?)を吹いて行きます。
今回は、ガンダムピンク2で塗装しています。
Ver.2用カラーですと、ピンク12ですが、FGの場合はピンク2です。ピンク12はアニメのシャアザクに近い感じですが、あえて赤が強いピンク2を使ってます。
部品単品で見ると、塗りの程度、全体のバランスが分からないので、フレームに仮組です。

全体的な色目は揃っていますが、全体的に暗い(黒い?)印象になってます。
私の理想としては、もう少しキチンと発色させたい気がします。

エッジのグレーの残り方ははいい感じなのですが、もう少しハッキリと発色させたいです。
もう一度、重ね塗りをするつもりです。
もしかすると、もう一段明るめの色を吹く方が良いかもしれませんが。。。。

Char_zaku_10コレが足の部分のアップ。

少し、汚れすぎと言う印象がしてしまいます。
個人的には、汚しと言うよりエッジを際だたせるのが目的と考えているので、もう少し手を加えます。

全体的に艶消しなので、スーパーアイアンで塗装したバーニアパーツはいい感じだと思います。

パーツごとの色目は、概ねOKです。
変に、グレーが残りすぎとか、ピンク強めとか、バランスの悪さは無いかな~と自画自賛。
でも、追加塗装するので、状況は大きく変化しますけどね。

ザクは、こんな感じで進んでいます。

で、本日、プラモコンテストの結果がでました!

今回も入賞することが出来ました。
申し込み時に希望した「ホビージャパン賞」が受賞できました。
商品は、クリアレッドのMGザクです。
9月下旬に作品引き取りをする際にいただけるそうです。
また、引き上げてきたらブログで報告します!

| | コメント (2)

2007年8月22日 (水)

旧国キットを作ろう! その9

Type43_16 今日は、もう一つアップです。
先日から作っていましたグリーンマックスの43形/47形の旧国キットを作ろう!
いよいよ完成です。

早速、いつもの撮影スポットで撮影。

久々の編成モノ&キット製作です。
スカ色のブルー、クリームは、EF60-19改造の時に作った色です。
KATOの山スカ115系と並べてもいい感じです。

旧国と言うことで、あまりテカテカな塗装面と言うのもイメージと違うので、今回は、艶消しクリアに少量の半艶クリアを混ぜたクリアで仕上げてます。

Type43_18 さて、停車場所を変えて撮影。

乗務員扉横の手すりが見えるでしょうか?
実際、手すり本数が1両8カ所、全車先頭車なので、合計24カ所は結構疲れます。
パーツ代もバカにならないですね。

GMのエコノミーキットシリーズは、キット自体は安いのですが、色々とパーツを組み込んで、台車、動力、パンタなど地味にお金が掛かる罠にはまっているようです。(汗)

でも、なかなか完成品で発売されない旧国などを手に入れられるし、自分で作ることで完成したときの喜びも完成品では味わえないですね。

今回、初めてシルヘッダー付き車両の塗り分けを行いましたが、目立つ塗装のズレ、曲がりも無く、なかなか良くできたと思っています。
シルヘッダーが塗り分けのガイドラインになる反面、ズレがあるともの凄く目立つので、心配してました。
コレで、安心して小日本の旧国キットに手を出せるかな(自爆)

走りは、TOMIX動力を使ったおかげで、スムーズ。
走らせるのが楽しいです。
GM動力も、もっと改良して静かに、スムーズになれば良いのですが。。。。

さて、今作っているシャアザクが終わったら、飯田線荷電か、身延線低屋根車でも作ろうかなぁと思っています。キットは買ってあるんですけどね。

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

シャアザクを作ろう!その2

ガンプラネタは、ある程度まとめてアップします。
月末まで、仕事が忙しいのと、ガンプラの場合、なかなか変化のある写真がアップ出来ないので・・・。

Char_zaku_3 さて、内部フレームの製作から取りかかって、前回のブログでは、グレー塗装まで終了しました。
今回は、関節部分に入るシリンダーパーツの製作です。
関節の動きに連動して伸縮するわけですが、ここで少しアクセント加えます。
シリンダーケースをゴールド、シャフト部分をシルバーに塗装しました。
写真は、足首の写真です。
写真左が前、写真右が後の写真です。
シャフト端部のグレーは筆塗りで色差しをしています。メタリックの質感を重視して、クリア塗装はしていません。

シリンダーケースのゴールドは、ガイアノーツのブライトゴールド、シャフトは、クレオスのスーパーメタリックシリーズのスーパーステンレスです。

Char_zaku_4 次に、太股部分。
先日完成させたふくらはぎ部分と組み付けています。
こちらも、足首と同様に塗装しています。

メタリック系塗料は、パーツ下処理時の削り跡が目立ちやすいので、#1000までペーパーがけを行い、きっちりサフ吹きをしてキズが残っていないことを確認します。
艶消し塗装では目立ちにくい削り跡も、メタリックや光沢塗装では非常に目立つので、いい加減にやると萎えます。

内部フレームは基本的にグレー1色なので、このメタリック塗装はいい感じのアクセントになっていると思っています。

Char_zaku_5 で、完成したパーツを組み立てます。
組み立てる前に、グレー部品をクレオス艶消しクリアを吹いてマット仕上げにしています。
クリア吹きは、シリンダーパーツを組み立てる前に行っています。

で、よく見ると、太股のシリンダーパーツはフレームパーツでほとんど見えなくなっています。orz...

よく考えると、足の甲にあるシリンダーパーツも装甲で全く見えなくなることに気が付く。。。。。
強いて言えば、かかとのシリンダーパーツのみ、関節の動きによっては、見えるかな???

わかりにくいですが、足のバーニアをクレオススーパーアイアンで塗装しています。
ついでに、バックパックのバーニアパーツもスーパーアイアンで塗装しました。
普通のシルバーに比べ、重みのある色目でお気に入りの色です。

さて、これから装甲パーツを作り始めます。
今の所、グレー立ち上げのグラデ塗装で仕上げる予定です。
シャアザクの場合、濃い赤はワインレッド系(ガンダムレッド2)が定番ですが、頭部、腕などのピンクは製作者の考えでピンク系と赤系に分かれます。
私の場合、少し赤が強めの塗装を考えてます。予定としてはガンダムピンク2を使う予定です。ちなみに、シャアザクVer.2カラーセット部含まれるのはピンクが強いピンク12です。

まだ全然パーツを切り出していないので、まずはパーツ作り。
動力パイプパーツを作るのが正直面倒。
う~ん、今からやる気が出ない。。。。

| | コメント (3)

2007年8月19日 (日)

シャアザクを作ろう!その1

最近、Nゲージネタが続いていたので、気分を変えてガンプラです。

取りかかったのは、MGシャア専用ザク Vre.2です。
発売と同時に買って、ついでにシャア専用飾り台(?)も一緒に購入。
その後、ガンダムデカール、ガンダムカラーと準備万端でしたが・・・。

さて、このキット。以前(と言っても06RⅡ)と比べて、最近のMGらしい造りです。
内部フレームを組み立てて、その上に装甲を取り付ける方式です。
とりわけ、この方法ですと、パネルラインで装甲が分割されているため、後ハメ加工もほとんどなく、合わせ目消しが少ないので、楽と言えば楽です。
しかし、最近のMGでは、関節ギミックが凝っていて、自然とパーツ点数が増えているのも事実。試しに数えてみたらパーツ数は300を越えてました。

Char_zaku_2 コレが今日までの状態。
火曜日から取りかかって、実質12時間位掛かってます。

フレーム系パーツは全てパーツ切り出し、ゲート、パーティングライン処理を行い、サフ吹き、グレー塗装まで済ませてあります。
写真は、組める部分だけ組んでみた所です。
フレームパーツは最近のMGと同じでABS樹脂です。
サフ吹きをしないと、割れるとか言う話を聞くので、サフ吹きをしています。(削り跡消しも狙ってます。)
サフは、クレオスビンサフ#1000、グレーはガンダムカラーグレー24です。

太股から膝と、足の部分は、シリンダーパーツがあるため、まだ組んでません。
シリンダーパーツは、アクセントを付けたく、色を変えるつもりなので、また後日の塗装です。

組んでみて思ったのが、合わせの噛み合いは割と緩め。
ストフリやHi-νの場合、ABS樹脂のパーツを一度組むと、外せない位固かったのですが、ザクは簡単に外せます。コレで、厚入不足による浮きなどは無いと思うので良いのですが、動かすと緩む可能性があります。私は、タボ部分を接着しています。

さて、Hi-νは、現在いつものお店のプラモコンテストに出展中です。
来週には結果が出る予定なので、そっちも気になります。

ガンプラを始めると、寝るギリギリまでやってしまうので、ブログが滞る恐れがありますが、その辺はご勘弁を。

| | コメント (2)

2007年8月14日 (火)

今日のお買い物 ガンプラ編

さて、これからが今日のお買い物。
今日はガンプラです。

P1080314 結局買ってしまった、シャア専用ゲルググ。
先日Ver.2として新発売されたキットです。
MGの99番目の製品です。(ちなみに、No.100は∀ガンダム)
特に初回限定とか、●●スペシャルとかではないので、また~りと買うかなと思っていましたが、勢いで。。。

ホビージャパンで紹介されている記事を見ると、製作意欲がそそられます。(まだ、シャアザクも作って無いですが。。。)

記事を見る限り、最新のMGキットらしく、素組でもカッコイイ!と思えるキットです。
さて、コレをどうやって作り込むか。しばらく考えましょう。
考えてばかりで、作業に取りかからないと言う話は抜きにして。(自爆)

P1080315 箱の中身。
パーツはお馴染みの多色成型品。無塗装でも、それなりに仕上がる親切設計。
まぁ、塗装するので、この辺は特に気にしませんが。

HJ記事、取り説を見る限り、フレームパーツに装甲パーツを取り付ける最近のMGのパターンなので、塗装も楽そうです。
しかし、パーツ点数はMGです。多いです。
従って、切り出し、ランナー処理など地味に大変そうですね。
で、箱の中の黒い四角いのは、MG100作記念DVDです。
コレは、最近のキットに付属する特別付録ですかね?コレはコレで、得した気分。
MG開発のコメントが収録されているらしいです。

先日、シャアザクVer.2のガンダムデカールを購入したのですが、半分がザク、半分がゲルググ用と言うことで、なんだか得した気分。片方しか買わない人には「無駄!」とか言われそうですが、私としては大歓迎です。

最近、N改造、キット製作が多かったので、今作っている、クハ47&クモハ43が完成したら、久々にガンプラを作ろうかと思ってます。
ザクと、ゲルググ、どっちを先に作ろうかなぁ。。。。(多分、1機2ヶ月位掛かるかな??)
GP02Aサイサリスも作りたいしなぁ。

| | コメント (4)

3日前のお買い物

結構、パターン化してます、「お買い物」シリーズです。
今日ではなく、3日間ですが。。。

今回は車両では無く、Nのパーツです。

Ef66_2 先日、KATOから発売されたEF65-1000番台JR貨物2次更新車(俗に言う2色更新機)に採用された、KATOナックルカプラー濃灰色です。

いつものお店にASS’Yパーツとして注文して入手しました。
製品自体は、最近KATOのカマを中心に採用されているナックルカプラーのグレーバージョンです。
黒いタイプでは、長、短の2種類がありますが、コレは、短のグレーバージョンです。
早速、手持ちのカマに取付けました。写真は、「さよならあさかぜ」セットに含まれるEF66です。通常品と違い、下回りがグレーです。
やはり、小降りな形状がいい感じです。

Ef66_1_2コレが標準のKATOカプラーアダプターの状態です。
以前は、コレでも良いかなぁと思っていましたが、良いモノが発売されれば、やはり物足りなくなります。
今思うと、大きくて、お世辞にも実感的と言い難いものですね。

ただ、今回購入した濃灰ナックルカプラーだと色が濃すぎるようです。
DF200の部品を使った方が良いかもしれません。注文して、手にはいるかは別の話ですが。。。。

で、本命(?)のJRF更新機に付けてみます。

Ef65jrf EF65一般型、EF65-1000前期形のJRF更新期です。

当たり前かもしれませんが、色はバッチリ合ってます。
特に、1000番台前期形は2次更新機と同じ下回りを使っているはずなので、当然ですね。
ナックルカプラーにすることで、カプラー周りが実感的ですね。
ちなみに、このナックルカプラーを付けるとき、板バネを少し「く」の字に曲げる(クセ付け程度)すると、保持力が上がります。この辺は、やりすぎに注意ですけど。

さて、一緒に注文していたタヴァサの旧国用手すりパーツ、EF81北斗星カマのナンバーも入手できました。
コレで、EF81-81現行仕様を作る準備が出来ました。
近々車両を買ってきます。

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

奥利根号

今日は、模型ではなく本物の話です。

D51-498です。
高崎に所属するD51で、夏休みなどの行楽シーズンに臨時列車として運用されてます。今、毎週土日にEL&SL奥利根号として走っています。D51_1_2
私は、乗りに行った訳ではなく、子供が最近SLがお気に入りで「デゴチ~」(デゴイチと言っている)と言っているので、それならばと家族で見に行きました。

予定では、高崎で、入線→入れ替え→出発を見学と行きたかったのですが、私が時間を間違えて、家から高崎に向かっては間に合わない!と言うことで、新前橋へGO!
駅前駐車場に車を置いて、入場券を購入。すると、蒸気の音が!ホームに降りるとちょうど停車したところでした。
5分ほど停車でしたので、色々と写真撮影。機関車のみ、息子と記念写真。
息子も、初めてみる煙を吐き出すSLの迫力に圧倒されてました。(近所の公園でC61の静態保存機は見たことが有るんですけど)

D51_2 出発の汽笛を鳴らしていよいよ出発。
至近距離から聞く汽笛は、いつ聞いても大迫力です。
かみさんにダッコされていた息子は、ビックリしてしがみついていたそうです。

正直、キチンと走っているSLを見るのは初めてだった私。
梅小路で見たのはあくまで構内運転レベルでしたから。
SLサウンドを奏でながら水上へ向かっていくのでした。
う~ん、カッコイイ!今度乗ってみたいです。
さすがに、イベント運用をメインにしているだけあって凄く綺麗ですね。
各部がピカピカに磨かれています。

私も、是非乗ってみたくなりました。(乗ったら見えないと言う話もありますが。。。)

来年あたり、息子を連れて乗ってみようと考えてます。

D51_3 客車は、いつもの12系ですね。

私もNでは、マイクロD51-498とKATOの12系で楽しんでいるそのままの編成ですね。

EL&SL奥利根号でしたが、ELはあくまで上野~高崎での牽引。
高崎~水上はD51-498のみでの運用です。
補機でEL付きかとも思っていたので、コレは感動です。
ところで、先週のELはEF60-19だったそうですが、今週は何だったんですかね?EF60-19?EF64-1001?有るとすればどちらかですね。

新前橋と言えば、駅に車両基地が併設されているわけですが、ここで、見たいのが485系やまなみ&せせらぎ。
先日マイクロからNゲージが発売され、私のブログでも数回登場しています。115
しかし、今日は行楽臨時に出ていて不在でした。
SLだけでは物足りないので、側線に止まっていた115系を撮影。
高崎線から引退して久しいですが、上越線、両毛線では現役ですね。
これは、クハ-モハ-クモハの3両編成です。

今日の最高気温が37度を超えた前橋です。
戻ると車の中は。。。。エアコンで冷やしている間、線路際で息子と電車見学。
でも、当然炎天下。汗がダラダラです。
すると、新前橋駅を出発する両毛線の車掌さんがこちらに気が付いて手を振ってくれました。息子も一緒に手を振って今日の電車見学は終わり。

帰りに前橋に出来たショッピングセンターでお買い物&お食事をした帰って来ました。

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

旧国キットを作ろう! その8

鉄道模型旧国キットを作ろう!その8です。

いよいよ、仕上げ段階に入って来ました。
Type43_14乗務員扉横の手すりを付けていきます。
タヴァサの一般旧国用手すり(1404)からサイズの合うもの(2mm&3mm幅)を選択し、取付後に手すり部分を筆塗りです。
その後、艶消しクリアを吹いて完成。

結構、いい感じになりました。

更に、今日はヘッドランプ、テールランプのレンズを取り付けました。
これで前面が締まったと思います。
やはりレンズ類は、塗装よりクリアパーツの方がリアルになりますね。

こちらは、クハ47のほう。

Type43_15_2クモハ43と同様に、手すり付け、レンズ類取付を済ませています。

窓セルを付けて無いので、スカスカな感じがしてしまいます。

明日は、いよいよ窓セル貼り付け、乗務員ステップを付けて完成!と行きたいですね。

ただ、窓セル貼り付けは地味に時間が掛かる作業なので、出来るところまでと言うことにしておきます。
乗務員ステップは、銀河の塗装済み品を入手してあるので、床板の干渉する部分を少し削って、ボディに貼るだけなので、すぐに出来ると思います。

さて、いよいよ完成が見えてきたのですが、今日、ちょっと車をいじりました。
走りに影響が有るパーツじゃないのですが、欲しかったパーツの一つです。
友人から格安で譲ってもらいました。
コレは、外で昼間に写真を撮るので、休みになったらアップします。

それでは、明日は出張なので、ここまでです。

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

旧国キットを作ろう! その7

前回に引き続き、鉄道模型旧国キットを作ろう その7です。

Type43_11 今日は、下回りの塗装、乗務員扉横の手すり付け(一部)を行いました。

下回りは、部品接着後にクレオス艶消し黒をエアーブラシで塗装しただけの簡単仕上げです。
動力ユニットの関係から全車ボディマウントTNカプラーを採用しています。
但し、予算の関係から先頭になる車両のみ先頭部はキット付属のダミーカプラーです。
一応、コレで編成として走らせることは可能になりました。(床板は填めただけですけど)

Type43_12 次に、先頭車のアップ。

乗務員扉横の手すりが付いてます。
コレは、部品取付後に筆塗りしています。
細かい部品なのでムラはわかりにくいと思います。
しかし少し色が薄いので、もう数回塗らないとダメそうです。
更に、屋根部分にもある手すりも別パーツ化しています。
レボリューションFの1mm幅手すりを使っています。

写真の車両は先頭に来るクモハ43なのでダミーカプラーになってます。ダミーカプラーは、少し長めなので、先頭車幌に合わせて少し短くしています。(1mm程度かな?)
まだ、ライト関係のレンズ、窓セルが入って無いので、少し変です。
今のところ、ワイパーを別で付けるか考えてます。一応部品のストックはあるので。

Type43_13 中間連結部分の写真です。

左のクモハ43が動力車です。
連結間隔はかなり狭いです。よく見ると、クモハ43とクハ47のカプラー出代が若干異なるのが分かります。正直、KATOカントレールの内側でギリギリなので少し調整が必要かもしれません。この場合、動力側のカプラーマウントと少し前に出さないとダメそうです。全体的な連結間隔を見て調整するつもりです。

今日でかなり完成に近づいて来ています。あとは細かい仕上げに掛かってます。
手すりはともかく、窓セルがキット造りで一番面倒に感じている私。
今回も、今まで同様に両面テープ止めで行こうと思っています。

さて、今日はこの辺で終わりにしておきます。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

旧国キットを作ろう! その6

鉄道模型の旧国キットを作ろうその6です。

Type43_9 今日は、動力ユニットの仮組とカプラー取付けです。
動力ユニットは、TOMIXのDT13動力ユニットを使用しました。

元が73系用でHGモデルなので、ボディマウントTNカプラーが標準となります。
金額的に高価ですが、仕上がりは良いですね。
今回、JC28が手に入らなかったので、似ている0334を使っています。さすがに、アーノルドより締まりますね。
まだ、窓セル、テールランプ、ヘッドランプのレンズは入れてません。
レンズが入れば、かなり表情が変わると思います。

Type43_10 横から見ると、GM動力特有の出っ張りが無く、TOMIX製で有ることが分かります。

乗務員室扉部横の色剥げは、手すり取付け準備のために削って色差しをしていないためです。
本来は、塗装前にすべきなのですが、うっかり塗ってしまったので。orz...

これに合わせて、クハ47形1両もTN化取付けを行って、2両編成で走り出しました。

手すりパーツをいつものお店で注文したので、入荷を待って乗務員扉横の手すりを付けていきたいと思います。

一緒にEF81解放テコを注文しましたが、問屋切れで入手できないそう。
近々、ちょっと離れたお店に出動して探してきます。
コレが手に入らないと、EF81-81計画が。。。。
ナンバーパーツは注文できたんですけどね。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »