« EF60-19製作記 その5 | トップページ | EF60-19製作記 その6 »

2007年7月 7日 (土)

今日の買い物。

今日は、実家へ行って来ました。
子供が昼寝をしたスキに、実家の近くの鉄道模型専門店へGO!

そこで、今日のお買い物、その1。

P1080067 まずは、リトルジャパンモデルの京急230系キット。
雑誌の製作記事などで気になっていたキットです。
欲しくて、いつものお店に注文しようと思っていましたが、まだ買っていなかったのです。

お店(いつものお店と違います)に行くと、レジ前に2箱置いて有るじゃないですか!
しかも、サマーセールで30%OFF!!!
コレは、俺に買ってくれ!と言っているとしか思えない!(なぜそうなるかは不明。。。。)
そんなわけで、まずは、狙っていたキットを入手です。
で、キットが+2両されて、キット未着手&途中が24両に増えました orz....

今回は、高松琴平鉄道仕様で製作予定。完成したら、鉄コレと並べるの面白いかも。
どんな感じに仕上げるか悩んで考えている時間が、キット造りのおもしろさの一つなので、しばらくは、パーツを見ながらニヤニヤ。
決して危ないヤツでは有りません。(滝汗)

いつから取りかかるか未定なのですが、作り始めたら、ここでレポする予定です。

で、このキットはあくまで「おまけ」。今日の買い物の目玉です。(コレが欲しくて行ったんです。)

P1080061 RF SYSTEMのトレインスコープTC-9とMorseのセット。
箱の中身だけ見ると、何がなんだか分かりませんが、早い話が車載カメラセット。
雑誌の広告、メーカーHPなどで気になっていましたが、メーカー通販だけだと思い、面倒でどうも踏み出せなかったのです。
半年位前に、そのお店に行った時に、売っていることを確認し、「まだあるかなぁ~」って不安を持ちつつお店に。無事(売れ)残ってました。(失礼なヤツ(爆))

車載カメラといえば、TOMIX製が有名ですが、コレは、カメラ本体、受信機のセットです。
TOMIXは車両に組込み済みで簡単にセットアップ出来ますが、コレは、実際のNゲージ車両に加工して取り付けるもの。

なぜ、そんな面倒なものを選んだか。
分かりやすく言えば、TOMIXは、



高いから。(ラビットは貧乏です(爆))

TC-9セットは、カメラ、受信機、アダプタなどセットで¥12,800でした。コレでも、大奮発です。4両くらいの車両セットが1セット買えます。でも、コレって、数ヶ月前に値上げしたんですよね~。その前は、¥9,800だったのに (T_T)

で、製品ですが、TOMIXと違い、無線電波で映像を受信機に送り、モニタに表示するので電波干渉など映像の安定性に不安が有るのも本音。(実際はどの程度か分からないけど)

TOMIXは、映像信号をレールに流して受信させる「有線」方式なので、映像の安定性は期待できるものの、有る程度の範囲でギャップを切らないといけないとか、車両が決まってしまう(キハ187系(?)は好みじゃないので。。。)などのデメリットがあります。
特に、ギャップの話は、既に固定式レイアウトを製作中(?)の私にとっては、かなりのマイナス要素。今更、ギャップなんて切れません。

P1080069 コレが箱の中身。
タバコがもれなく付いて来るわけではなく、カメラの寸法比較に並べたもの。

タバコの箱の右側にある黒い物体。
コレがカメラ本体と制御基板。その下の小さな黒い物体が、停車時などに電気を供給するためのバックアップ電源(電解コンデンサ?)
この大きさなら、問題なくN車両に取付け出来るでしょう。(当たり前か!)
カメラの上の白い箱が、受信機。コレを黄色いコネクタの映像ケーブルを介してモニタに繋ぐわけです。あとは、ACアダプタと取り説。
ちなみに、映像を映すためのモニタは別売り。(当然ですね(爆)

モニタは、2年前に会社のイベント抽選会で頂いた14インチ液晶テレビを使う予定です。

さて、今日はもう遅いので、取付け&実験君は明日のお楽しみ。
ちなみに、EF60-19の製作も本日はお休み。(たまには息抜きもしないとね)

それでは、今日は寝ます。。。。

参考にRF SYSTEMのHPです。↓デモ画像も有りますよ!(結構カッコいいです)

http://www.ghz-link.com/product/hobby/train_scope.html

|

« EF60-19製作記 その5 | トップページ | EF60-19製作記 その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF60-19製作記 その5 | トップページ | EF60-19製作記 その6 »