« 旧国キットを作ろう! その3 | トップページ | 旧国キットを作ろう! その5 »

2007年7月20日 (金)

旧国キットを作ろう! その4

鉄道模型 旧国キットを作ろう!も5日目です。
編成もの(と言っても4両ですが・・・)にしては、ペースは速いです。

Type43_6今日は、昨日塗装した屋根にベンチレーターを取付け、ランボード、ライトを取り付けました。

ライトは銀河の100Wタイプです。まだレンズ部品を付けてません。レンズがクリアパーツなので、純正の樹脂パーツ塗装では出せない仕上がりが得られるので、お気に入りです。

屋根のマスキングテープは、屋根を接着して浮きが出ないように仮止めの為に貼ってあります。田宮セメント(白キャップ)を屋根の接合面に点付けして仮止めをしたあと、流し込み接着剤(緑キャップ)で完全固定します。
接着剤が乾くまで(数時間)はこのままおいておきます。実際は、夜も遅いので、このまま明日の夜まで放置になります。

Type43_7 屋根周りの様子。ランボード、ベンチレーターはねずみ色1号であらかじめ塗装した部品を取り付けています。
ライト部品は、マッハのメタルプライマーを筆塗りしたあと、ねずみ色1号で塗装しています。
屋根配管と屋根先端ステップは、ねずみ色1号を筆塗りしています。

よく見ると、配線横の手すり、屋根の先端の手すりが別パーツになっているのが分かるでしょうか?

こんな感じで、今日の作業は終了です。

今日、事前に買っておいたTOMIXのDT13動力ユニットを試しましたが、TNカプラーの手持ちが無いことが判明!あとで買いに行きましょう。
あと、TOMIX動力を入れるにあたって、側面板の裏側のリブを綺麗に削る必要があります。明日は、この辺を進めて行こうと考えてます。

|

« 旧国キットを作ろう! その3 | トップページ | 旧国キットを作ろう! その5 »

コメント

いよいよ完成が近づいてきましたね。

窓の所に少し青が吹き込んでいるので、あらかじめ窓部分を
裏側からマスキングした方がいいかもしれません。

そういう自分は、同じ様にマスキングテープで屋根を固定していて
接着剤の流し込みが多過ぎて表に染み出てしまい、テープ伝いに
塗料を薄めながら広がって大失敗をした事があるのはヒミツです(汗)

投稿: こすずき | 2007年7月20日 (金) 21時53分

いや~、今日アップしようとした写真に、テープ伝いにはみ出した接着剤が写っているのは秘密です。orz・・・
後で、色差しして誤魔化そうとしている自分がいます。(笑)
う~ん、接着って、奥が深いですよね。
失敗すれば即塗り直しってことにもなりますから。(って経験有り(苦笑))

投稿: ラビット@管理人 | 2007年7月21日 (土) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧国キットを作ろう! その3 | トップページ | 旧国キットを作ろう! その5 »