« 今日の買い物。 | トップページ | EF60-19製作記 その7 »

2007年7月 9日 (月)

EF60-19製作記 その6

今日も鉄道模型改造 EF60-19製作記です。今日で、6日目になりました。

Ef6019_10_3 今日の状態です。
ここまで来ると、完成形が見えてきて、完成したい気持ちが盛り上がって来ますが、じっくり作業していかないとorz...ってことになるので。。。

今日は、屋根の黒塗装と屋根の手すり取付けを行いました。
塗り分けについては、ラウンドハウスの「やすらぎ」色を参考に塗り分けています。

黒は、いつも通り、クレオスの艶消し黒にて塗装しています。
ホイッスルが、マスキング部と干渉するので、削り落とし、後ほどKATO Ass’yパーツの避雷器を取り付けます。
こうすることで、マスキングの浮きが無くなり、塗り分けが綺麗に出来るわけです。

Ef6019_12 屋根のアップです。

屋根上の手すりは、実車を見ると、高めに付いているので、約1mmほど屋根から浮かせて取り付けています。
心配していた避雷器跡ですが概ねOKな感じ。
若干削り跡は見えますが、艶消し塗装とパンタの影になるので、ほとんど目立ちません。
肝心の避雷器ですが、パンタ横に移設済みです。
しかし、パンタとリベットモールドの間が狭いので、パンタを畳むと舟板の先端に避雷器が干渉します。
当たって畳めない訳ではないので問題は有りません。お互い、塗装もしていないので、塗装が剥がれてorz...と言うこともありません。

Ef6019_11 ナンバーです。

銀河のナンバーは、KATOのナンバー凹みより若干大きく、収まりが悪いです。

EF60はブロックナンバーですから、継ぎ目が目立つのはちょっと。。。
コレを解消するには、埋め戻し→インレタと非常に高いハードルになるので、妥協!(滝汗)
ナンバー自体も磨きすぎて艶々状態。
最終的にクリアで艶を整えるのを前提なので、コレで良しとします。

ナンバーはもう少し収まりを良くしたい気もしますが、これ以上は厳しいです。

そんな感じで、完成にだいぶ近づいてきました。
写真には有りませんが、窓の黒Hゴム塗装も終わり、後は標記類のインレタ、ナンバー取付け、側面窓のサッシ化、スカート周りと控えています。
インレタはともかく、ナンバーとサッシは大変そうです。
焦る気持ちを抑えてじっくり作業していきます。

で、車載カメラはどうなったかというと、取付けも終わり、しっかり楽しんでます。
コレは、別の機会に紹介します。

|

« 今日の買い物。 | トップページ | EF60-19製作記 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の買い物。 | トップページ | EF60-19製作記 その7 »