« EF60-19製作記 その10完成! | トップページ | EF60-19製作記 その11 »

2007年7月14日 (土)

Nゲージ車載カメラ

さて、EF60-19の改造も一段落したので、今日は2つ目のカキコ。

先週買ってきた車載カメラにです。
鉄道模型にカメラを積んで、走る車窓からの映像を見たいというのは、魅力的だと思います。

P1080090 載せた感じがコレです。

車両は、KATO クハ115です。

説明書では、動力車のボディを外して動力車へ取り付けることを前提っぽく写真が掲載されていますが、床板だけの車両が何か積んで走っている状態ではorz...なので、T車を使って取り付けることにします。

コレは、近所のショッピングモールで安かったので、買ってはみたものの、1100番台と1000番台を間違えて買ってしまい保管して置いたもの。(ちなみに、680円でした)

カメラ本体を床板に両面テープで貼り付け、配線を集電板に半田付けするだけです。(集電板に行っている黒いコードがそれ。)
更に、停車中のバックアップ用電源をコネクタに指すだけ。

配線自体は、半田付け経験がある人なら全く問題なく出来るでしょう。

P1080092 当たり前ですが、ライトユニットを外しておきます。

そして、カメラをフラットな状態で取り付ける為に干渉する内装パーツ、ウエイトをカットして、床板に直に貼り付けます。

写真で見ると分かるように、平らに付けるとカメラの視線が前に行きすぎるので、後側に3mm幅にカットした両面テープを貼り付け2重にして少しカメラが全景になるように付けます。ちなみに、両面テープはダイソーです(笑)

ボディを付けると、制御ユニットが干渉して浮くのでイスパーツの背もたれをカットしてます。

P1080094 コレで完成!

貫通扉の窓下から丸ヤスリでカメラのレンズが覗くところ削ります。

目安としては、カメラレンズ周辺のテーパーが正面から見て完全に見える状態が良いみたいです。

後は、通電させて実際に映像を映しながら余分な写り込みが有る部分を削ります。

穴(?)は極力小さくした方が良いのは言うまでもありません。
削った部分が、素材のグレーになってしまっているので、後でボディ色に塗るつもりです。

P1080096  まずは、映像を見る前に、こんなアングルで並べてみました。

EF81が前方にあって、駅に止まってます。

ラビ鉄の駅での映像です。

さてコレがどんな映像が映し出せるのか?










P1080097実際の映像。

ちょっと荒いですが、結構良く写っていると思います。

ちゃんとEF81も見えますし。

実際に走らせると、若干ノイズが出るものの綺麗な映像が転送されます。

停車中の映像は、TOMIXのN-1000CLの場合、常点灯のおかげか、ちゃんと写ります。試しに、常点灯対応でないパックで移した場合、10秒くらいで映像が消えます。
また、常点灯非対応のパックだと低速でも写りが悪いですね。(5V以上で起動するそうです)
電源を投入したばかりだと、電源が不安定なのか映像が乱れますが、30秒程度走らせれば問題ない状態になります。

自分としては、また、新しい遊びが増えて満足です。

本当は、動画もアップしたいのですが、環境が無いので断念です。

車載映像が見えるとなると、逆に未完成のラビ鉄にかなり不満が。。。。
車両製作も良いですが、レイアウトも進めないとダメですね。
でも未完成ながら、自分の作った風景を車窓(?)から眺めるのは良いものですよ。

|

« EF60-19製作記 その10完成! | トップページ | EF60-19製作記 その11 »

コメント

はじめまして。先月、私もRFのTC-9を入手して、KATOのBトレ用動力に搭載してみました。T車に予備Ni-Cdを積んでみようかと思っています。

投稿: JIM | 2007年11月10日 (土) 00時59分

JIMさん。初めまして。
Bトレ動力と言うと、ボディレスで搭載ですか?
TC-9が小さいとは言っても、Bトレだと搭載が大変そうですね。
カメラと基板でイッパイですね。

カメラ車を走らせると、見えなかったNゲージの世界が見えて面白いですね。
もう少し画像が鮮明だと申し分ないのですが。。。。

また、色々と書き込んでくださいね。

投稿: ラビット@管理人 | 2007年11月11日 (日) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF60-19製作記 その10完成! | トップページ | EF60-19製作記 その11 »