« 485系せせらぎ | トップページ | 旧国キットを作ろう! その4 »

2007年7月19日 (木)

旧国キットを作ろう! その3

さて、鉄道模型 旧国キットを作ろう!その3です。

昨日は、ベンチレーターの切り出し成形と非常に地味な作業でしたので、ブログアップは止めました。というか、写真を撮ってもよく分からないので(汗)
ですから「その3」でも4日目です。

Type43_5早速、今日の状態です。

作業内容は、残っている2両の塗装、屋根、ベンチレータ、ランボードの塗装、クモハ43の屋根手すり取付けです。

ボディの色は、EF60-19を製作したときの青&クリームです。
屋根の色は、ガンダムグレー24です。
ベンチレーター、ランボードはねずみ色1号です。

写真を見ると、屋根が反っているため、浮きが見られますが、コレは載せているだけなので、特に気にせず。屋根自体も、特に反り修正を行うつもりはありません。
ボディ色は、クリーム→青の順に塗ってますが、マスキングの甘い所もあり後ほど修正のために色差しが必要です。特に貫通扉部分が、妻板、前面共に吹き込みが目立ちます。

こうなると、完成が見えて来ました。
でも、その前にヘッドライトの塗装、屋根の準備が必要になります。
あと、形式などのインレタも残っています。ここまでは割と早かった気がしますが、これから細かい作業の連続×4両分なので、じっくり行きます。

それでは、今日はここまでで終了です。

|

« 485系せせらぎ | トップページ | 旧国キットを作ろう! その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 485系せせらぎ | トップページ | 旧国キットを作ろう! その4 »