« EF60-19製作記 その3 | トップページ | EF60-19製作記 その5 »

2007年7月 6日 (金)

EF60-19製作記 その4

鉄道模型改造 EF60-19製作記の4日目です。

先日から、私の目に違和感があり、本日眼科へ行って来ました。
下まぶたに脂肪(?)が溜まってしまっているのが原因で、少し腫れているとの診断。
薬をもらってきました。
そんなことで、今日は細かい作業は中止です。

本棚からNマガ38号を取り出し、やすらぎ色改造の記事を見つけました。
実車の写真と併用でなかなか分かりやすい記事だったので、参考にすることにしました。

運転席側面の窓形状のアイディア、避雷器の位置、前面テールライト下ステップなど、色々と参考になる記事が多いです。

早速、この記事を元にチェックしていきます。Ef6019_7

まず、いままでの中でステップ幅が狭いことが判明。
概ねテールライト下くらいまでしかないので、写真を参考に削り取ります。

次に運転席側面窓のサッシ化。まず、元の桟をニッパーで切り取り、カッター、ヤスリで成形してます。窓については、t0.2の透明プラバンで段違いを表現する予定。(コレは後ほど製作)

避雷器の位置変更は、元のモールドを有る程度削り、ランナー引き延ばし棒を差し込み接着しています。最終的に、隙間を瞬間接着剤で埋めて整えるので、この段階では、綺麗に元モールドを削る必要はありません。(深堀しない程度に削る。)

あと、写真には無いですが、移動後に避雷器をつける場合、純正の角穴を綺麗に準備できないので、避雷器の取付棒(?)をカットし、Φ0.5の真鍮線を埋め込んでます。
取付けの際、ボディ側にもΦ0.6の穴を明けて瞬間接着剤で固定します。

写真では、ランナー引き伸ばし棒が付いた状態なので、見栄えは悪いです。
接着剤が完全乾燥しないと成型に移れないので、土曜日までこのままにする予定です。

今日は、ここまで。

明日は、有給休暇なので、家族サービスです。
また子供が寝た後に作業再開予定です。

|

« EF60-19製作記 その3 | トップページ | EF60-19製作記 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF60-19製作記 その3 | トップページ | EF60-19製作記 その5 »