« 旧国キットを作ろう! その4 | トップページ | 色々な話。 »

2007年7月21日 (土)

旧国キットを作ろう! その5

鉄道模型 旧国キットを作ろう!その5です。

Type43_8今日は、車番インレタを貼り付けて、クリア塗装まで。

ついでに床板に機器を接着しボディと仮組です。
床下機器は、調べて並べ替えなどをする根気が無いヘタレ野郎なので、キット付属のデフォのままです。

何となく完成に近づいて来ましたが、予定している手すりパーツを買いに行くのが月末なので、完成にまでたどり着けません(涙)
ひとまず、TNカプラーを買いに行って、走行出来る状態までには持っていくつもりです。

今日はネタが少ないので、ここまでです。

さて、今日は遅いから寝ます。それでは~。

|

« 旧国キットを作ろう! その4 | トップページ | 色々な話。 »

コメント

旧国の床下機器は形式が変わってもあまり変化が無いですし
黒で目立たないのでデフォのままでOKですよ。
自分もこだわるのは沿線の車両ぐらいですし(笑)
旧国でこだわり出すとキリが有りませんからねぇ(汗)

最近はGM(クロポ)キットを組む時に鉄コレの動力が使えて
とてもなめらかな走りを提供してくれます。
GMには動力ユニットのさらなる改良を望みたい所ですね。

投稿: こすずき | 2007年7月21日 (土) 12時07分

そうですね。
床下は、余りこだわらない方向で進めて行くつもりです。

鉄コレ動力は、良いですよね。
私も、富山地鉄に鉄コレ17mを使ってます。
先日買った京急230系も15m延長で対応する予定です。
GM動力の改良は私も同じ意見です。
GMの動力は確かに他社(T,K,M社)に比べると。。。。

投稿: ラビット@管理人 | 2007年7月22日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧国キットを作ろう! その4 | トップページ | 色々な話。 »