« N改造始まり! | トップページ | Zガンダム3号機 »

2007年6月10日 (日)

EF65-1059その2

週末は天気が悪く、あまり作業が進みませんでした。

実は、MG Zガンダム3号機ホワイトユニコーンを作っていたという話もあるけど。

話は戻って、EF65-1059の進捗です。

とりあえず、EF65-1059がどんなカマか。参考の写真です。

Ef651059_1 写真は、友人からの提供です。

前面が黄色の警戒色で、側面に白字で大きく「JR」と入っているカマです。

写真で見る限り、黄色も少しオレンジっぽい黄色ですね。

あとスノウプロウが無く、ATS車上子カバーになっているこいますね。

いわゆる標準塗装とはかなり違う印象のカマになっています。

先日の前面合わせ目消しを行って再度サフチェックです。

Ef651059_2 側面は、綺麗に埋まっているように見えますが、前面は少し残っちゃってますね。

でも、これ以上は厳しいので一応、コレで完了とします。

さすがに、凹凸が多いので、なかなか上手く埋まりませんねぇ。

正直、これ以上深追いすると、イヤな予感がするので、程々にしておきます。(汗)

続いて、前面の黄色警戒色の塗装です。

Ef651059_3 警戒色は黄色ですが、コレは、西武イエローをベースに若干黄橙色を混ぜた色です。

実は、Zガンダムのダクトの黄色用に調色したものですが、試し塗りをしたところ、イメージに近かったので、そのまま使いました。

まだ、途中段階ですが、概ね写真と似た感じの色目になっていると思います。(自画自賛)

写真は、5回ほど塗装~乾燥を繰り返した状態。

Ef651059_4 別角度からの写真です。

まだ、下地がハッキリと分かります。

黄色は透けやすいし、定着もしにくい色なので、じっくりと重ね塗りを繰り返します。

最低でも、あと5回くらいは繰り返さないと本来の発色にはならないと思います。

今日は、ここまで。

明日も引き続き警戒色塗装を行う予定。

その後、手すり関係の取付け穴開け→青15号吹き付けと進んでいきます。

青15号は、そんなに神経質にならなくても良いのですが、前面の塗り分けマスキングがポイントになってくるでしょう。

|

« N改造始まり! | トップページ | Zガンダム3号機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« N改造始まり! | トップページ | Zガンダム3号機 »