« EF65-1059その2 | トップページ | EF65-1059その3 »

2007年6月11日 (月)

Zガンダム3号機

調子に乗って、本日(?)連チャンカキコです。

次はもちろんガンプラねた。

最新作(?)のMG Zガンダム3号機ホワイトユニコーンです。

コレは、OVAに登場する機体(らしい)。

説明書によると、連邦のエースパイロットのホワイトユニコーン(アムロ?)が搭乗した機体だとか。(詳しくは、各自調べてください。→つくづく無責任)

Z3_1

まずは正面からの写真。

基本は、例によってグラデーション処理です。

ピンクのライン関係は、キット付属のステッカーを用いています。

本当は、塗装で仕上げたいのですが、ステッカー部に色々と標記が入っているため、やむなくステッカーを使用しています。

ただし、このステッカーが曲者で、隅の方がどうしても浮いてしまって、綺麗に出来ないんです。

せめて、水転写デカールを採用してくれれば、綺麗に仕上がるのに。。。。

そして、次に背面。

Z3_3 よく見ると、背中のハネ(?)の部分のステッカーが浮いていたり、盾(?)の角の部分のステッカーが浮いていたり、散々な結果です。

キット自体は、変形ギミックを売りにしたキットであり、通常のMGに比べ、可動範囲は狭いかも。

ZガンダムVer.2がベースキットですが、こんなもんなんでしょうか。。。。

スタイルは、良いので特に改修もせず、アンテナのシャープ化以外、後ハメ処理もナシです。

頭部は通常のガンダム系であれば後ハメが定番なのですが、縦割りヘルメットで継ぎ目が後頭部になり、その後頭部も、段差部での分割のため、そのまま組める点はGOODです。

個人的には、グレー部分のグラデ塗装がいい感じになっていると思っています。

グラデ塗装で、スジの部分が割とハッキリしているので、マスク以外は墨入れしてません。Z3_4

次のちょっと斜めから。

塗装についてです。

白:ガンダムグレー24→ガンダムホワイト5 グラデ処理

ピンク:近鉄マルーン→∞ジャスピンク+クリア青+赤+白 グラデ処理

明グレー:ガンダムグレー24→ねずみ1号 グラデ処理

暗グレー:ガンダムグレー24

例によって、都合良く鉄道カラーを取り入れてます。

ピンクは、試しながら作っているので、正直分量は分かりません。ついでにクリアブルーの分量を間違え、大量に作るハメに。。。。

関節、内部フレームはABS樹脂で関節の可動は全体的に固め(と言うかかなり固い)

壊しそうで怖いです。

で、このキットの売り、変形ですが、塗装が剥げる恐れがあって、勇気がもてずやってません。

その勇気が出来たら写真を撮ってアップします。

説明書を見る限り、複雑怪奇、パズルみたいなので。。。

コレをガシガシ変形させたい人は、塗装レス仕上げをお奨めします。

|

« EF65-1059その2 | トップページ | EF65-1059その3 »

コメント

初めてブログにカキコさせていただきます。
ガンプラネタを楽しく拝見させていただきました。
息子とGP02AがUPされるのを楽しみにしています♪

投稿: プリンス | 2007年6月15日 (金) 23時11分

お久しぶりです。

最近は、鉄道模型ネタに偏ってしまっていますが、ガンプラも進めていきますので、よろしくです。

GP02Aですねぇ。
コレも買ってから随分経ちますが、全く手付けず状態なんです。
GP02A用のカラーも準備できているし、HB別冊のGP02A特集の本も買ったし。準備万端なんですけどね。(汗)
今、シャアザクVer.2とGP02Aのどちらを先に手を付けようか考えてます。

投稿: ラビット@管理人 | 2007年6月17日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1059その2 | トップページ | EF65-1059その3 »