« EF65-57その3 | トップページ | EF65-57その5 »

2007年6月25日 (月)

EF65-57その4

さて、EF65-57も4日目です。

Ef6557_8 今日は、屋根の塗装とナンバー付けです。

屋根は、正直資料不足のため、詳細まで分からずなのですが、TOMIX製EF65-535の塗り分けを参考に塗装してます。

後々、間違っているようであれば修正すれば良いかなと。

単純に、屋根のモールドに沿ってマスキングして、クレオスの黒を吹いて、艶消しクリアでコートしてます。

モニタも同様に塗装しています。

Ef6557_9_1 横からの写真です。

機械室窓のHゴムに色入れしてませんので、まったりです。 Hゴムは、黒縁に真ん中の梁が銀と言うことで、仕上げて行く予定にしてます。

ナンバーは、レボリューションファクトリーの茶釜ナンバーセットに付属する57号機のナンバーを使用しています。実車はブロックナンバーなので、本来は穴埋め後にインレタがBESTですが、今回は、エッチングプレートのナンバーを使用しています。Ef6557_10

極力、ナンバーとボディーが面イチに近づくように標準のナンバーを削り、それを土台にしてエッチングプレートを瞬間接着剤で接着しています。

ボディへは、流し込み接着剤を使用しています。

現時点では、避雷器のみでホイッスル、信号煙管、JR無線アンテナ、GPSアンテナなどは付けてません。

避雷器は、1059号機と同様に、LA17タイプをチョイスしています。

これから、Hゴム塗装、標記インレタ、クリアコート、部品付けなどを行い仕上げます。

今日、GORILLAさんが秋葉原へ行くと言うことで、色々と部品を仕入れてきてもらうことになってます。先ほどTELがあって、1059号機のナンバーも無事GETしたとのことで、一安心です。

そういえば、ストフリを受け取って来たので、近いうちにアップします。

|

« EF65-57その3 | トップページ | EF65-57その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-57その3 | トップページ | EF65-57その5 »