« EF65-1059その6 | トップページ | EF65-1059その8 »

2007年6月16日 (土)

EF65-1059その7

今日も遅くなってしまったので少しだけ。

Ef651059_19_1 運転席周りを淡緑で塗装。

コレは、EF58-4を作った時の色で、EF64-1001の運転席、機械室塗装にも使った色です。

ついでに、その他の手持ちのEF65-500や次に改造の出番待ちのEF65-500、EF64-1000など合計5台の機関車に行いました。

昨年末に発売されたTOMIXのEF65-500は既に初めからこの部分は色つきです。

コレは真似をしない手はないと意気込んで塗装しました。

で、結果はと言うとボディを付けた写真がコレです。

Ef651059_20 写真のアングルもありますが、全く目立たない。

正直、のぞき込まないと分からないレベル。

自己マン改造となりました。(ー_-;)

まだ、500番台の方が窓が大きいので分かりやすいですが、窓の小さい1000番台はほとんど。。。orz

それはさておき、KATOのEF65-1000のホイッスルは単なる凸モールド。で、1059号機はホイッスルカバー付き。

コレはかなり印象が異なる、と言うことで部品を交換と思って銀河モデルのHPを検索検索。。。。

見事にメーカー在庫切れだったわけです。当然、いつものお店で問屋さんに在庫確認してもらうも、欠品との回答。(涙)

そういえば、このパーツ。どこかで見たことあるぞと、手持ちのパーツボックスを漁ると出てきました。TOMIX115系しなの鉄道のパーツの余り。早速採用です。

このパーツ。2本の足で差し込む構造になっているのですが、まっすぐ2個の穴を開けるのは至難の業。と言うことで潔く(?)足を1本切り落とし、Φ6の穴を開けてとりつけ。

取付時の曲がりは差込方向調整で無事まっすぐ付きました。

Ef651059_18  コレが今日の状態。

室内に色入れをしただけですから、昨日とほとんど変わってません。

デカール保護のために艶消しクリアを吹いた程度。

コレによって、光の変な反射もなくなり、前面の加工後が目立たなくなってラッキー!となりました。

全体的に落ち着いた感じになってきたと思います。

ボディが若干浮いた感じに見えるのは、窓を入れてないので、きちんと下回りにはまっていないためです。

明日は休みなので、半艶クリア、ぶどう色2号を買いに行って来ます。

でも、午前中は、子供を連れて、近所のショッピングモールに「アンパンマンショー」を見に行くので、明日行けるか微妙。この土日のどちらかでは必ず行かないと、作業が止まりまります。

なんとか時間を作って行って来ないと。。。。

|

« EF65-1059その6 | トップページ | EF65-1059その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF65-1059その6 | トップページ | EF65-1059その8 »